イーキャピタル

イーキャピタルの会社概要

サイト名 イーキャピタル
サイトURL https://e-cap.co.jp/
運営会社名 イー・キャピタル株式会社
所在地 〒1030014 東京都中央区日本橋蛎殻町
代表取締役 谷 栄一
電話番号 03-5652-0610
Eメールアドレス info@e-cap.co.jp

イーキャピタルの口コミ・評判

         
1.0 rating
2020年12月7日

いつ閉鎖してもおかしくはないと思う。
行政処分を言い渡された段階で閉鎖すると思っていた投資家も多いので、むしろここまで続いているのが奇跡。

匿名
1.0 rating
2020年10月30日

イーキャピタルが儲かってた時代ももう過去の栄光だな。今となっては落ちぶれたもんよ。

匿名
3.0 rating
2020年10月19日

可もなく不可もなくって感じですね。勝つときもあるけど地合い悪い時は普通に負けます。

龍が如く
2.0 rating
2020年10月7日

イーキャピタルって昔は大手な投資顧問の印象あったけど、こんなに悪評だらけの投資顧問に成り下がったんだね。経営陣が変わったのかな?
詐欺とか言われてるし。昔のイーキャピタルの見る影もないね。

匿名
3.0 rating
2020年9月2日

イーキャピタルって昔は評判もよくて大手の投資顧問ってイメージあったけど、今や評判も地に落ちたな。

村瀬

イーキャピタルを評判から検証

 

イーキャピタルを口コミ評判から検証してみました。

 

イーキャピタルは過去に行政処分を受けた株情報サイトです。

さらには行政処分のみならず、過去にクーリングオフを巡って金融庁との間で騒動を起こしていた過去があります。

 

 

最初に結論を言うと、イーキャピタルの評判はあまり良くありません

当サイトに投稿されている口コミ含め、その他多くの口コミサイトを見ても、疑惑の口コミがチラホラ伺えます。

 

半沢
そこで当ページでは、世の中の口コミ評判をもとに、イーキャピタルの実態を検証していきたいと思います。

 

 

ちなみに・・・

 

イーキャピタルのような怪しいサイトはさておき、もっと安全な優良サイトを今すぐ知りたい!という方は、さまざまな調査の結果当サイトが優良と判定した、”信頼性の高い株サイト”の検証記事を、以下のリンクからチェックしてみてください。

 

信頼性・安全性ともに高く、実際の口コミでも高評価の優良株サイトはこちらからご覧いただけます。

 

 

イーキャピタルの口コミ評判

 

イーキャピタルの口コミや評判をいくつかピックアップしてみました。

 

イーキャピタルの悪い口コミ

 

問い合わせの連絡が何日まっても来ません。
いつからこんな対応悪い会社になったのでしょうか。
昔から良い評判を聞いたことは一度もない。電話で銘柄相談を1回でもすると、その後が本当にしつこかった。

トライアルコースの結果。

誰でも知ってるような新聞にも乗ってる有名な銘柄を推奨されて終わり。

不満足としか言いようがない。

金払わなきゃ良かったよ。

信頼していたのに裏切られた気持ちです。今まで、いくら銘柄を外しても担当さんの大丈夫の言葉を信じてきたのですが、とうとう連絡すら返って来なくなりました。私は切り捨てられたという事でしょうか。あまりにもひどすぎます。

 

 

儲かる儲からない以前に、イーキャピタルの対応を問題視する口コミが特に目立ちましたね。

連絡が返ってこない、かと思えば勧誘の連絡はしつこい、といった評判が本当に多かったです。矛盾ですね。

 

半沢
必要な連絡はしないわりに不要な連絡はしつこいとはいい迷惑です。

イーキャピタルの良い口コミ

 

上がっても数パーセント程度。

イーキャピタルの情報がコロナで急騰したマスク、ウイルス関連しっかりとらえてて草

このように、決して高評価口コミではありませんがフォローするようなニュアンスの評判は一部ありました。

 

しかしイーキャピタルの口コミはそのほとんどが悪評です。

詐欺サイトと言われるまで酷評されているようなことはありませんが、悪評の多さから見るに、お世辞でも優良投資顧問とは言えなそうですね。

 

半沢
悪徳投資顧問寄りではあるかと思います。

イーキャピタルの行政処分

 

イーキャピタルは、入手してもいない「極秘情報」を入手したなどと嘘をつき、事実に反する表示で会員を勧誘していました。

その処罰としてイーキャピタル株式会社は、2016年4月7日に行政処分を受けました。

 

 

イー・キャピタル株式会社に対する検査結果に基づく勧告について

 

 

簡単にイーキャピタルの問題行為をまとめると、実際は裏情報や極秘情報なんて一切持っていないにもかかわらず、資料請求や無料銘柄診断を求める2,000名以上の会員に対して「第三者割当銘柄等の業界裏情報」「極秘情報銘柄」などと嘘の案内をしていたのです。

 

 

こうした悪徳行為によりイーキャピタルは以下の処分を受けました。

 

イーキャピタルが受けた処分
    1. 業務停止命令(平成18年5月10日から平成18年6月9日まで)
    2. 業務改善命令
  • 1 実効ある再発防止策を策定・実施すること。
    2 全役職員に対して法令遵守意識の徹底を図ること。
    3 上記法令違反行為についての責任の所在を明確化すること。

 

しかし、1ヶ月間の処分が明けてからも運営が刷新される様子はなく、ユーザーからの悪評は今も絶えないという現状です。

 

プラン内容なども変わっておらず、執拗な案件勧誘メール、電話対応の悪さ、銘柄配信後のサポートが全くないなど、特に改善された点は見受けられませんでした。

 

半沢
一体何のための処分期間だったんでしょうかね。反省の色全くナシですね。

 

イーキャピタルが法律違反?

 

調査を進めていると、何やら過去にイーキャピタルがクーリングオフを巡って消費者庁とバトっていたという事実が発覚しました。

 

以前に顧客がクーリングオフ期間(※契約から10日)外での契約解除をした際に、本来なら残り契約期間の日割り計算などで一部を返金しなければならないところ、イーキャピタル側は一切返金をしなかったことが問題となりました。

「登録費を一切返金しない」という行為は、消費者契約法9条1号に反していますので、れっきとした法律違反です

 

※ちなみに10日以内であれば、全額の返金が認められます。

 

 

イー・キャピタルのクーリングオフ問題

 

 

これらの行為についてイーキャピタルは消費者庁から注意喚起され、裁判の一歩手前まで行きましたが、裁判になる前にイーキャピタル側が制度について見直しをしたことでこの件については和解しています。

 

今後はクーリングオフ期間外の契約解除については登録費が日割計算にて返金されるよう改善されました。

 

半沢
しかし公的機関から指摘が入るまでこうした事態を放置しておいたのですから、管理体制には疑問を持ちますね。

イーキャピタルが夜逃げしていた?

口コミ評判でも一時期話題になっていましたが、2019年の2月から8月にかけて、イーキャピタルのサイトにアクセスができないという事件が発生しました。

 

匿名より:
2019年02月24日
HPつながらないねー。しかし何の事前通知もなく閉鎖されたことを考えると最悪の事態も考えられるな。

 

 

実はこの期間中、イーキャピタルは事務所の移転やサイトのリニューアルを行っていたようです。

 

 

イーキャピタルが夜逃げしていた?

 

法人登記簿によれば2019年6月に移転を行ったようですが、これについて会員に対しては何の事前告知もなかったことから夜逃げ説が騒がれていたようです。

 

半沢
通常は移転などがあれば事前に会員に告知します。何の連絡もないのは普通はありえないことですね。

 

 

イーキャピタルの会社が怪しい?

 

イーキャピタルの会社について調査していると、何やら不審な点を見つけました。

こちらがイーキャピタルのサイトに表記されていた特定商取引法に基づく表記ですが、

 

イーキャピタルの会社が怪しい?

 

 

なぜか住所がすべて記載されていないのです。「蛎殻町」の後の住所が公開されていません。

以前は蛎殻町以降の住所もしっかり記載されていたのですが、2020年9月現在、なぜか住所がはしょられています。

 

半沢
また移転の準備でもしているのでしょうか。それとも本当は拠点を持っていないのでしょうか。

 

 

何か怪しいことがあるのかと勘ぐってしまいますね。

何にせよこういったところでも信頼性というのは問われます。何か匂うのは私だけでしょうか。

 

 

イーキャピタルとアレス投資顧問の関係性

 

調べてみると、以前イーキャピタルに在籍していた役員は、現在アレス投資顧問在籍している人物と同一であることが判明しました。

 

その人物3名がこちら。

 

 

■阿部 隆(あべたかし)

阿部隆

上場金融企業で課長職を経験。その後独立系投資顧問会社で約12年間、トップアドバイザーとして数々の営業記録を樹立。個人投資家向けの講演会で講師を務め、個人投資家の金融リテラシー向上をサポートするなど、「会える投資顧問」を体現。世界が予測不能なVUCA時代(ブーカ:「Volatility(変動)」「Uncertainty(不確実)」「Complexity(複雑)」「Ambiguity(曖昧)」)に突入するなか、株式投資を通じてお客様に「夢と安心、そして楽しさ」を届けたいとの想いから、2017年にアレス投資顧問株式会社を創業。日本テクニカルアナリスト協会認定テクニカルアナリスト。

 

 

 

矢野 恵太(やのけいた)

矢野 恵太

東芝グループでエンジニアを経験後、金融業界に転身。上場証券会社、独立系投資顧問会社で営業、企画、マーケティングなどを担当。2017年にアレス投資顧問株式会社を共同創業。青山学院大学の亀坂安紀子教授が、ノーベル経済学賞を受賞したYale大学のロバート・シラー教授と共同で実施している株式市場に関する国際比較調査に協力するなど株式市場の発展に向けた業務にも従事。日本ソムリエ協会認定「ワインエキスパート」の資格を持ち、ワインのティスティングで鍛えた鋭い嗅覚で株の銘柄も発掘する「株ソムリエ」。

 

 

 

齊藤 浩友(さいとうこうゆう)

齊藤 浩友

独立系投資顧問会社での10年以上のキャリアを持つストラテジストで、中小型株投資に精通。ファイナンシャル・プランニング技能士二級を持ち、前職では顧客が安心して資産運用できるようサポートする一方、毎月トップクラスの成功報酬を計上。市場調査、企業IRからの情報収集などをもとに独自視点で発掘される銘柄は上昇可能性を秘めながらも投資の楽しさが満載。2017年にアレス投資顧問株式会社を共同創業。

 

 

 

こちらはアレス投資顧問のアドバイザーですが、以前はイーキャピタルに在籍していたことが明らかになりました。

その証拠がこちらです。

 

アレス投資顧問とイーキャピタルの関係性

 

こちらが以前イーキャピタルのサイトに掲載されていた会社情報です。

 

 

イーキャピタルは上述した通り、過去に業界裏情報、極秘情報銘柄、資金投下する情報を入手したなどと、架空の情報筋を作り上げ、延べ2000名以上の顧客に対しでっちあげた嘘の情報を流していたことから行政処分を受け、営業停止処分にもなったことがある、危険な株情報サイト。

 

その元スタッフたちが新たに結成したのがこのアレス投資顧問というわけです。

 

半沢
とても優良な株サイトとは思えません。イーキャピタル同様、アレス投資顧問にも要注意です。

 

 

 

 

イーキャピタルのサービス内容

 

さて、そんな疑惑たっぷりのイーキャピタルでは一体どのようなサービスが展開されているのか。調査してみました。

 

イーキャピタルの無料サービス

 

  • ココだけ!情報局(リアルタイム銘柄情報掲示板)
  • 無料銘柄診断
  • 無料テレホンサービス
  • テーマ株(関連銘柄)
  • 噂の株取材班
  • 叶未来のセレブな株日記

    半沢
    まあ特に目新しいサービスはないですね。無料なのでこんなもんでしょう。

     

     

    イーキャピタルの有料サービス

     

    ①トライアルコース会員(期間1カ月)

    売買差益の21.6%の成功報酬金+登録費8万8800円を初回支払うことで登録できるコース。

    契約期間中に原則最低1銘柄以上、電話・FAX・電子メール・Webサイト上により助言が得られる。

     

     

    ②C会員(期間6カ月)

    登録費用13万5000円+会費13万5000円の計27万円を支払うことで登録できる成功報酬型プラン。

    3ヶ月に原則最低1銘柄以上、電話・FAX・電子メール・Webサイト上、又は面談により助言が得られる。

     

     

    ③B会員(期間6カ月)

    登録費用32万4000円+会費32万4000円の計64万8000円支払うことで登録できる成功報酬型プラン。

    1ヶ月に原則最低1銘柄以上、電話・FAX・電子メール・Webサイト上、又は面談により助言を得られる。

     

     

    ④A会員(期間1年)

    登録費用108万円+会費108万円の計216万円を支払うことで登録できる成功報酬型プラン。

    随時、電話・FAX・電子メール・Webサイト上、又は面談により助言を得られる。

     

     

    半沢
    一番安くて8万円、高額なもので216万円です。あまりにも法外な価格設定ですね。それだけの価値がある情報かというのは、口コミを見れば明らかです。

     

    イーキャピタルは悪徳株サイト?

     

    いかがでしたでしょうか。

     

    架空の情報のでっちあげに消費者庁とのバトル、夜逃げ説など、調べれば調べるほどとんでもない実態が露呈するばかりです。

    優良な株情報サイトであるか否か。もう十分お分かりいただけたかと思います。

     

    はっきりいって悪徳株情報サイトと断言しても良いかと思います。

     

    また、上述しましたが、イーキャピタルと同系列であると予測される「アレス投資顧問」にも要注意です。

    これらの株情報サイトには関わらないようにしましょう。

     

    半沢
    危険な株情報サイトにはくれぐれも注意しながら、本当に優良なサービス・良質な株情報を提供している株情報サイトを選ぶように心がけていきましょう。

     

     

    ちなみに・・・

     

    以下は検証の結果、信頼性が高いと管理人が判断した優良株サイトの調査記事になります。

     

    口コミ評価も高く、信頼性の高い実力派サイトということが分かりましたので、優良サイトをお探しの方はぜひこちらの検証記事もご覧ください。

     

    イーキャピタルの口コミ投稿フォーム