AIスクリーニング

AIスクリーニングの会社概要

サイト名 AIスクリーニング
サイトURL http://ai-screening.net/
運営会社名 合同会社ロイヤルトラスト
所在地 東京都千代田区神田佐久間町3-38 第5東ビル5階
代表取締役 上田健一
電話番号 03-6384-4246
Eメールアドレス info@ai-screening.net

AIスクリーニングの口コミ・評判

         
1.0 rating
2020年11月20日

いつか行政処分受けると思ってましたよ。循環物色アナライザーとかいうのもそのうちサイト閉鎖しそうですよね。

匿名
1.0 rating
2020年11月16日

やっぱり閉鎖したか。

匿名
1.0 rating
2020年11月13日

いつか行政処分受けると思ってたけど遂に営業停止になったみたいですね。潰れるのも時間の問題だと思いますよ。

匿名
1.0 rating
2020年9月30日

他の口コミサイトで謎にAIスクリーニングが優良判定されてて笑いました。儲かったとかの口コミありますけど、どう考えても嘘ですね。
あれ確実に業者と癒着してますよ。なんか変なメールばっか来ただけで終わりましたもん。詐欺というよりも、単に使えない投資顧問です。全然儲からないです。

匿名
1.0 rating
2020年9月1日

ここ全然口コミ見ないけど誰も使ってないんじゃない?

あああ

AIスクリーニングを評判から検証

 

AIスクリーニングを口コミ評判から検証してみました。

 

AIスクリーニングを運営する合同会社は、令和2年9月30日、関東財務局により違反警告を受けました。

以前からあのTMJ・雅系列の悪徳ステマサイトで宣伝されている怪しい商材ということで危険視はしていましたが、案の定この度行政処分を受けたようです。

 

 

最初にはっきり言っておくと、AIスクリーニングはかなり危険性の高い株サイトで

当サイトに投稿されている口コミ含め、その他多くの口コミサイトを見ても、かなり悪評が多い投資ツールであると言えます。

 

半沢
そこで当ページでは、世の中の口コミ評判からAIスクリーニングの実態を検証するとともに、改めてAIスクリーニングの危険性について徹底解剖していきます。

 

 

ちなみに・・・

 

AIスクリーニングのような怪しいサイトはさておき、もっと安全な優良サイトを今すぐ知りたい!という方は、さまざまな調査の結果当サイトが優良と判定した、”信頼性の高い株サイト”の検証記事を、以下のリンクからチェックしてみてください。

 

信頼性・安全性ともに高く、実際の口コミでも高評価の優良株サイトはこちらからご覧いただけます。

 

 

AIスクリーニングの口コミ評判

 

AIスクリーニングの口コミや評判をいくつかピックアップしてみました。

 

AIスクリーニングの悪い口コミ

 

ここが掲載している銘柄は株情報サイトなどで、高騰したものばかりで信憑性にかけます。まず、ステマサイトと認定された口コミサイトで掲載されている会社なので絶対に利用しないほうがいいです。

 

3ヶ月程前、Aタイプに1ヶ月だけお試ししてみた。契約直後に電話があり、300万のコースにアップグレードしないかと勧誘があった。営業曰く「とんでもない高騰銘柄がAIから抽出されてしまった」とのこと。彼らはなぜか電話やメールの最初に、自分の役職をアピールする。「部長の○○です。」「営業統括部長の」「最高責任者の」と。
【サービス概要】毎週40の銘柄と、その中から厳選したらしい3つのピックアップ銘柄が紹介される。ほとんどの利用者が実際に買うのはピックアップ銘柄だけだろう。1ヶ月で計15のピックアップ銘柄が紹介された。
【3ヶ月の実績】3ヶ月たったが平均騰落率は+18.5%。ただこの期間、日経平均が+17%だったので、その差を考えるとたった+1.5%の有意性しかない。
この15銘柄中、3ヶ月の間に200%を達成した銘柄は皆無。
Aタイプの商品紹介には数ヶ月で200%以上に伸びる銘柄に絞っていると書かれていたので、つまりはほとんどが中小株だろうと思っていたが、TOPIX CORE30銘柄もピックアップされており、非常に驚いた。
加入前の営業の話で、200万投資すれば1月以内に月50万の情報料は楽にペイできるだろうとのことだった。
つまり、50万の情報量と200万の投資資金があれば、Aタイプを毎月更新しながら資産を増やし続けられると。実際、毎週100万少々、5週で計550万を投資してみたが、1ヶ月後の含み益はたった12万だったので契約は更新しなかった。
契約期間中、頻繁に連絡のやり取りをおこないながらフォローすると約束してくれていたが、商品の勧誘以外の連絡は一度もなかったのも、契約を継続すべきではない大きな理由といえる。

 

お試し会員になってちょっと使ってみたけど、メルマガに書かれている実績のような結果にはならなかった
1ヵ月ほど保有してみたけど-10%で損切
やっぱステマ糞だな

 

 

ご覧の通り悪評の数々です。怪しさ満点のツールですが案の定利用者からは損失ばかりだったという口コミが相次いでいます、。

どうやら某悪徳ステマサイトと癒着している説はユーザーの間でもわりと周知の事実のようですね。

 

半沢
口コミの数自体もまだそこまで多くはないですが、そのほとんどが悪評でした。

AIスクリーニングの良い口コミ

 

循環物色アナライザーの高評価口コミは、数件の口コミ評判サイトをくまなく探しましたが、後述するステマサイト以外では一切見つかりませんでした。

 

AIスクリーニングの行政処分

 

AIスクリーニングを運営する合同会社は、令和2年9月30日、関東財務局から行政処分を受けました。

 

 

AIスクリーニングの行政処分

 

処分を受けた理由としては、主に以下の2点があります。

 

AIスクリーニングの処分理由
    1. 資格がないのにもかかわらず投資助言を行っていた
    2. 業者名や所在地、掲載事務所が虚偽の可能性がある

 

 

現在AIスクリーニングのサイトはアクセス不可となっており、公式サイトを開いても「Not Found」という表示が出てくるだけです。

 

以前から投資顧問ベストプランナー・雅投資顧問・TMJ投資顧問・AIP投資顧問などという法律違反業者と癒着していることで有名な不正ステマサイトで、AIスクリーニングも勧誘が行われており危険視はしていましたが、案の定といった感じですね。

 

 

半沢
現在公式サイトが運営を停止していることから、事実上の閉鎖となっています。

 

 

AIスクリーニングのステマ疑惑

 

そんな問題のステマサイトたちがこちらです。

 

悪質なステマ口コミサイト
  • 仕手株情報詐欺撲滅ナビ  (https://www.phlpart150update.com/)
  • 爆上げ株ニュース(https://bknews.biz/)
  • 優良投資顧問&株情報サイトを裏分析(https://kabu-tekicyu.com/)
  • 株予想サイト比較NAVI(https://kabuhikaku.com/)
  • 口コミ株予想.net(https://kuchikabuyoso.net/)
  • 徹底検証!!投資顧問の真理(https://kabu-kenshou.com/)
  • 潜入ウワサの投資顧問/株予想会社 (https://kabu-uwasa.com/top/)
  • 投資の鉄人(https://toushi.love/)
  • 投資顧問検証NAVI(https://invest-check.com/)

 

 

とんでもない数ですね。

AIスクリーニングはこれらの口コミサイトと共謀し、自作自演の口コミを投稿することによって情報操作を行っているようです。

 

これらのサイトはすべてAIスクリーニング、TMJ投資顧問、雅投資顧問(現投資顧問AIP)の3サイトのみを優良投資顧問とし、毎日大量の高評価口コミを投稿しています。そして逆に3サイト以外の投資顧問については極端に酷評しまくっているのです。

 

半沢
あからさますぎて逆に清々しさすら感じます。
こちらが一部のステマサイトの証拠画像です。
AIスクリーニングのステマ疑惑
いかがでしょうか。上記の3サイトについては4以上の高評価をし、その他のサイトについては1程度の低評価。
明らかな情報操作です。

 

半沢
なんにせよ、当サイトを始めとする実際の利用者から投稿された口コミを精査すれば、その実態はすぐに明らかになることです。

AIスクリーニングは怪しい?

 

会社情報がコロコロ変わる

 

AIスクリーニングを提供する合同会社ロイヤルトラストは、過去に会社名や所在地の変更をコロコロ繰り返しています。

 

2016-10月19日
合同会社ASH
東京都中央区銀座7丁目13番6号サガミビル2階

↓(所在地変更)

2019年02月05日
合同会社ASH
東京都千代田区六番町15番2号

↓(社名変更)

2019年02月05日
合同会社CLC
東京都千代田区六番町15番2号

↓(所在地変更)

2019年11月27日
合同会社CLC
東京都千代田区神田佐久間町3丁目38第5東ビル5階

↓(社名変更)

2019年11月27日
合同会社ロイヤルトラスト
東京都千代田区神田佐久間町3丁目38第5東ビル5階

 

半沢
よく悪徳会社は悪評を隠すために、社名をコロコロ変える傾向がありますが、AIスクリーニングもその口でしょうか。匂いますね。

 

 

実績が信頼性に欠ける

 

AIスクリーニングのサイトに公開されている実績はこちらですが、

 

AIスクリーニングは怪しい?

 

厳密に言うとユーザーの取り組み実績ではありません。

あくまでスタッフがシミュレーションを行ったバックテストの結果だそうです。

半沢
実際にこれらの銘柄をトレードして勝った人がいるわけではないのです。

 

 

ちなみにAIスクリーニングのサイトドメインを調査してみた結果、

 

 

サイト設立日は2020年2月14日となっています。

2020年9月現在時点ではすでに半年以上経過しているのにも関わらず、実際の取り組み実績はひとつも存在しないのでしょうか?

 

 

仮に実績があればもちろん公開するでしょうし、掲載していないのは公開できる実績自体がないからとしか思えません。

半沢
なんにせよ実際のトレード実績が載っていないのは信頼性に欠けることは事実です。

 

 

AIスクリーニングのサービス内容

 

そんな疑惑たっぷりのAIスクリーニングは一体どのようなサービスが展開されているのか。調査してみました。

 

AIスクリーニング Type A(想定上昇率200%)

商品価格:50万円

契約日から約30日間、決算数字だけではなく、潜在的な成長性を秘めた有望株を選定、提供してくれるサービス。

 

 

②AIスクリーニング Type B(想定上昇率50%)

商品価格:15万円

契約日から約30日間、AIスクリーニングが提供する商品の中で、最もベーシックな商品を提供してくれるサービス。

 

 

③AIスクリーニング Type C(想定上昇率30%)

商品価格:5万円

契約日から約30日間、市場で見過ごされている有望株スクリーニングを実施。負けは少ないが利率が少な目というサービス。

 

 

④AIスクリーニング Type S

商品価格:200万円

契約日から約90日間、個人投資家がたどり着くことが出来ない「人間の処理能力の限界」を超えた情報を提供するサービス。

 

 

⑤AIスクリーニングType SS

商品価格:500万円

契約日から180日間、「AIスクリーニング」の全てを結集して完成した最上位タイプの情報を思う存分利用できるサービス。

 

半沢
一番高額なものでなんと500万円。明らかに投資ツールの域を超えています。

 

AIスクリーニングは悪徳株サイト?

 

いかがでしたでしょうか。

 

調べれば調べるほど不審な点が次々と出てきますし、調べれば調べるほどAIスクリーニングを使いたいとは到底思えません。

どんなツールであるのか具体的なことは何も明かされていませんし、おまけに実績もない。

そんな怪しいものに500万円を支払う人がいるのでしょうか。

 

 

行政処分を受けたことからも、どう転んでも、到底優良な株情報サイトとは言い難いです。

限りなく悪徳な株情報サイトに近いと判断します。

 

半沢
危険な株情報サイトにはくれぐれも注意しながら、本当に優良なサービス・良質な株情報を提供している株情報サイトを選ぶように心がけていきましょう。

 

ちなみに・・・

 

以下は検証の結果、信頼性が高いと管理人が判断した優良株サイトの調査記事になります。

 

口コミ評価も高く、信頼性の高い実力派サイトということが分かりましたので、優良サイトをお探しの方はぜひこちらの検証記事もご覧ください。

 

AIスクリーニングの口コミ投稿フォーム