投資顧問都は怪しい?口コミから判明した真実とは

投資顧問都の会社概要

サイト名 投資顧問都
サイトURL https://miyako-fin.com/
運営会社名 株式会社都
所在地 東京都中央区日本橋本石町3-2-3
代表取締役 吉村充雄
電話番号 03-6685-3354
Eメールアドレス info@miyako-fin.com
公式サイトを見る

投資顧問都の口コミ・評判

         
4.0 rating
2022年1月24日

先週都のキャンペーン申し込んだ。先週わりと上昇して今週もわりと堅調。もう少しで早くも第一目標株価到達しそうな勢い。なかなか期待値は高い。

匿名
1.0 rating
2022年1月22日

ひどい詐欺サイトです。
皆さん、ブラウザで検索すると直ぐに分かりますが、他の記事のパクリだらけです。
▼都の問題行為
1.会社が法人登記されていない
2.金融庁に登録を済ませないままの助言行為
3.コンテンツの多くが他サイトからの無断転載

X
4.0 rating
2022年1月19日

都から提供される銘柄って必ずと言っていいほど好材料がでるのはなぜ?凄すぎる!!

匿名
4.0 rating
2022年1月17日

先週都のキャンペーン申し込んだ。先週少し上昇して今週もわりと堅調。もう少しで早くも第一目標株価到達しそうな勢い。なかなか期待値は高い。

匿名
4.0 rating
2022年1月11日

口コミは本当だった。都銘柄かなり勝率良い。まだそんなに口コミ多くはないから穴場投資顧問的な感じなのかな?キャンペーンも枠空いてて参加しやすいし今がチャンスかも。

匿名
4.0 rating
2022年1月5日

都に登録してから塩漬け株がキレイになくなった。昔の塩漬け株も整理できたし都の担当者には本当に感謝しかない。マジでもっと早く登録すべきだったと思うわ。

匿名
4.0 rating
2021年12月27日

都は高確率で儲かる株掴ませてくれる。自分でやってちゃこうはいかない。やっぱ最初から都のような優良投資顧問にお願いした方が格段に儲かる。
よっぽどのベテラン投資家じゃない限りこういう投資顧問に投資助言貰いながらやってくべきだよやっぱ。

匿名
4.0 rating
2021年12月16日

都のファーストステップ銘柄、いきなりの爆上げでビビりました。今朝+32%で利確。無料情報のレベルが高い所というのは総じて有料情報のレベルも高いですね。

匿名
4.0 rating
2021年12月14日

半導体関連銘柄をいくつか教えてくれました。見事に買い付け後に急伸。流石です。暴落相場で下手に手を出して大損したら怖いですし自分じゃ何を買えばいいかさっぱりわからなかったので助かりました。
やっぱり餅は餅屋です。こういうのはプロに頼るのが一番ですね。

匿名
4.0 rating
2021年12月9日

よく、大した値動きもなくダラダラ保有してた銘柄が忘れた頃にちょっと騰がっただけでドヤ顔してくるような悪質サイトあるじゃないですか?都の前に使ってた投資顧問がまさしくそれなんですけど、比較すると本当雲泥の差ですね。都みたいな投資顧問を優良投資顧問って言うんでしょうね。

匿名

 

 

有料46銘柄検証!36銘柄が19%以上の上昇!

 

株情報サイトで順調に資産を増やし、今では同時に4サイトの有料情報に丸乗り投資。

だいたい月に2~300万円ほどの利益を得る生活を送っている管理人が、今回都を検証してわかったのがこちら。

 

 

都のPoint

・これまで3000人以上の会員様を富裕層へと送り出す!

・早い会員で一年以内に5000万円以上へ資金を増加!

・電子書籍「巨額資金流入株の法則」を無料で配布中!

 

 

高騰銘柄を次々に発掘する都は、実際の会員からもかなり高い評価を得ているようです。

実際に最新の都の推奨銘柄【9941】太洋物産で利確し利益を手にした会員も多数いることを、口コミからも確認できました。

 

NEW!! 最新の都の急騰銘柄情報!

【9941】太洋物産
株価上昇 2.58倍(取組10営業日)
推奨買値 2021年12月27日983円
推奨売値 2022年01月12日2,533円

半沢
1300株買い付けていた場合、201万5000円の利益です。
今回も派手な利確でしたね。ホルダーの皆さんおめでとうございます!

 

 

上記のような高騰銘柄が投資顧問都では高頻度で配信されている模様です!

そんな都の急騰銘柄は以下から入手できるので、興味のある方はぜひご覧あれ。

 

投資顧問都を評判から検証

 

投資顧問都(みやこ)を口コミ評判から検証してみました。

 

投資顧問都とは、機関投資家の投資手法が学べる電子書籍「巨額資金流入株の法則」が話題の株サイトです。

 

 

色々な口コミサイトや検証サイトを見てもかなり良い口コミであることが多く好評なようですが、投資顧問都の銘柄はどれくらい儲かるのでしょうか?また、話題の「巨額資金流入株の法則」とは一体どんなものなのでしょうか。

 

というわけで、今回はそんな期待値の高そうな投資顧問都について、口コミ評判はもちろん、実際のサービス内容についても、詳しく調査してみました。

 

半沢
最近話題の投資顧問都について詳しく知りたい方はぜひ参考にしてください。

 

 

投資顧問都の口コミ評判

 

まず、投資顧問都の口コミや評判をいくつかピックアップしてみました。

 

投資顧問都の良い口コミ

都は連絡が早いから売買タイミングを逃さずキャッチできるのが気に入ってる所。他の投資顧問も使ってたけど、悪徳投資顧問なのかわからんが毎度指示が遅く、高値圏に突入してから買い指示が出たり、逆にタイミング逃して売り損ねて結果損したりってことも多々あったから、何よりもスピード感は大事だと思う。
保有していた銘柄が週明け頃に下がるかもしれないと言われたので、あまり乗り気ではありませんでしたがとりあえず先週末に売却しました。
すると昨日になってチャートをみたら本当に反落しており、-11%のマイナス。背筋が凍りましたね。あのまま保有してたら完全に大損してるとこでした。本当に間一髪でした。
無料で貰える書籍がなかなかいい。無料だからと思って大して期待してなかったけどなかなか使える内容もあったりする。

 

色々な口コミサイトを見ても投資顧問都の電子書籍は軒並み評価が高いようですね。

 

無料にも関わらず思ったよりも有益な内容だった、というような口コミがかなり多いようで、どんな内容なのか余計に気になりますね。

 

 

またこの無料書籍以外に、都が推奨している有料銘柄に関しても、値上がり率の高い急騰銘柄が配信されると好評なようです。

口コミを見たところ、中長期銘柄というよりは短期銘柄で利確している人が多いような印象ですね。

 

投資顧問都の悪い口コミ

 

投資顧問都の悪評についても調べてみましたが、「期待外れだった」「悪質サイトだった」といったマイナスなニュアンスの評判は、私がざっと探した限りでは見つかりませんでした。

 

怪しい悪徳サイトなども蔓延するこのご時世でそのほとんどが高評価口コミというのは、相当な優良の部類に入るかと思います。

 

半沢
久々に当たりの優良サイトかもしれません。

 

「巨額資金流入株の法則」って何?

 

そんな投資顧問都が提供している電子書籍「巨額資金流入株の法則」は、機関投資家の立ち位置や投資手法について解説している書籍になります。

 

過去に機関投資家の資金によって高騰した事例をもとに、それらにあった法則や機関投資家の売買手法を知ることができます。

 

半沢
株式投資で利益を出すことを課せられている機関投資家の売買ルール、知れるものならもちろん知りたいですよね。具体的にどんな内容なのか詳しく調査してみます。

 

 

「巨額資金流入株の法則」の贅沢すぎるコンテンツ

 

投資顧問都の「巨額資金流入株の法則」電子版に盛り込まれている具体的なコンテンツ内容がこちらです。

 

  • 機関投資家の種類とそれぞれの動き方
  • プロ投資家の心理や売買手法
  • 機関投資家の動きを先読みする方法
  • 過去事例に基づいたケーススタディ(傾向と対策)

 

 

アベノミクスの際には、日本最大の機関投資家である「日銀」が6兆円、 2020年には最大12兆円分の株を購入することが広く報道されましたよね。

しかしこれらをただ知っているだけでは、「具体的にどの銘柄が買われるか」までを予測することは出来ません。

 

 

日銀に限らず、機関投資家には「投資銘柄を選ぶ際のルール」があります。

 

半沢
つまり、このルールさえ知っていれば、これから買われるであろう銘柄をある程度絞り込むことができるというわけです。

 

 

 

そんな機関投資家の銘柄選定ルールについてまとめられたのが、こちらの電子書籍になります。

日本株市場で支配力を持つ機関投資家の動きを理解して相場攻略のヒントを得られることが、この書籍の大きなメリットです。

 

それが今なら無料で読むことができるというので太っ腹ですね。無料配布期間がいつまでなのか不明ですので、気になる方は今のうちにチェックしておくことをおすすめします。

 

 

 

 

機関投資家が選ぶ銘柄には”あるルール”がある?

 

日本株市場の売買代金の9割は機関投資家がシェアしています。

つまり、機関投資家の「買い」は、株価を大きく動かす力になるのです。

 

 

実際に過去に機関投資家の資金の影響で大きく株価が動き、時価総額1兆円超えの大企業がたった数年で 5倍、10倍にまでなったケースがこちらです。

 

 

機関投資家の影響で高騰した銘柄の例

 

 

日本を代表する大型株の1つであるファーストリテイリングでも、日銀の資金ひとつでトレンドが変わるほどに、「機関投資家の資金」は影響力を持っているのです。

 

また直近では、ウォーレンバフェット率いるバークシャーハサウェイの「買い」で日本の商社株がたった半年で1.5倍に高騰した事例もあります。

 

半沢
公的でない私的な機関投資家の資金力や影響力がいかに大きいかがわかる良い例ですね。

 

 

 

投資顧問都いわく、アベノミクスが始まり、日銀のETF買いが始まったとき、実は日銀よりも先にファーストリテイリングに投資するチャンスがあったのだとか。

 

当時日銀から発表された内容は、「日経225連動型ETF」と「TOPIX連動型ETF」を買うというものでしたが、この発表を「日銀が銘柄選定をする際のとあるルール」に則って紐解くと、時価総額のわりに日経225寄与度が高いファーストリテイリングを大量に買うことが容易に予想できたのだと言います。

 

 

また、先ほどのバークシャーハサウェイの件でも、購買後数日後にバフェットが公表していました。

 

半沢
その後は一時バフェットの購買価格より下がりましたが、この時に買えていれば当然、バフェットよりも大きく利益を出せて、仮に損した場合でもバフェットより少ない損で済むわけです。

 

 

 

上述した例以外にも、機関投資家にはそれぞれの売買ルールが存在し、銘柄選定方法が存在します。

 

もはや株式投資で利益を出すことを課せられた彼らの売買ルールを理解することは、相場を攻略するためには必要不可欠とも言えますね。

 

 

そんな機関投資家の銘柄選定ルールについてまとめられたのが、こちらの電子書籍になります。

 

今なら無料で読むことができるらしく、無料配布期間がいつまでなのか不明ですので、気になる方は今のうちにチェックしておくことをおすすめします。

 

 

 

 

投資顧問都の推奨銘柄を検証

 

投資顧問都の無料書籍がなんだかスゴイということはわかりましたが、肝心なのは推奨銘柄です。

 

口コミ評判では軒並み高評価なようですが、本当に投資顧問都の推奨銘柄は上昇しているのか、実際に検証してみました。

今回検証する投資顧問都のサイトに掲載されていた実績がこちら。

 

【8139】ナガホリ
獲得利益 103万2400円
株価上昇 2.01倍(取組14営業日)
推奨買値 2021年11月09日176円(5800株)
推奨売値 2021年11月29日354円

 

 

では実際のチャートを確認してみます。

 

都の推奨銘柄ナガホリ

 

日付 始値 高値 安値 終値
2021年11月9日 176 176 174 174
2021年11月29日 296 360 290 301

 

チャートはご覧の通りです。特筆すべきはやはり上昇のスピードですね。

 

【8139】ナガホリは確かに、推奨日の11月9日176円から推奨売値の11月29日354円まで、2.01倍の上昇を見せています。

 

ちなみに、この期間の日経平均株価は一時29,557.55から28,337.96まで1220円ほど下げています。

 

にもかかわらず、わずか3週間程度で株価が2倍以上跳ね上がる銘柄を発掘し、短期間で相場を上回るパフォーマンスを独力で発揮できるのはやはり優れた分析と卓越した相場観によるものでしょう。

 

半沢
底値での買い指示に高値での売り指示。売買タイミングはベストと言っていいかと思います。流石ですね。

 

 

上記のような高騰銘柄が投資顧問都では多数配信されている模様です!

 

そんな都の高騰銘柄は、こちらのリンクから入手できます。

今なら無料銘柄も数多く取り揃えているようなので、興味のある方はぜひチェックしてみてください。

 

 

投資顧問都のサービス内容

 

投資顧問都では、主にこのようなサービスを行っているようです。

 

■企業レポート
小規模M&A、物件購入の際における取引先や企業の見えないリスクや与信調査などを専門家がデューデリジェンスを代行しレポーティング(1レポートにつき¥5,000~)

 

■学習教材の企画・開発・販売
株式投資を行う際にすべき「情報と分析」を、投資家のレベルに応じて学習できるコンテンツを随時開発、販売(無料~¥37,500)

 

■株式投資のための学習セミナー
過去チャートなどの実例を用いたケーススタディーなど、教材だけではカバーしきれない、より実践的な領域にフォーカスした株式投資セミナーの開催

 

半沢

この中のコンテンツの一つである、機関投資家が銘柄選定する際のルールや動き方・売買手法などが記載された電子書籍「巨額資金流入株の法則」については、現在無料で配信中となっています。

 

投資顧問都は優良サイトなのか悪徳サイトなのか

 

投資顧問都の実態を口コミ評判から調査してみました。

 

口コミでかなり高評価の多い投資顧問都でしたが、検証の結果、話題だった無料書籍はもちろん、有料銘柄もかなりレベルの高い高騰銘柄が配信されていることがわかりました。

 

 

日本株市場に流れるお金の9割が機関投資家の資金ということは、つまり、彼らが仕込む銘柄を先読みすることが相場攻略の近道となり得ます。

 

そんな「機関投資家の銘柄選定するルール」が盛り込まれた書籍が今なら無料で読むことができるということで、これはもはや利用しない手はないでしょう。

 

 

半沢

無料配布期間がいつまでなのか不明ですので、気になる方はぜひ今のうちにチェックしておくことをおすすめします。

 

 

 

 

投資顧問都の口コミ投稿フォーム