江崎孝彦

江崎孝彦の会社概要

サイト名 江崎孝彦
サイトURL なし
運営会社名 インベストメントカレッジ
所在地 大阪府大阪市中央区安土町2丁目3-13大阪国際ビルディング13F
代表取締役 江崎孝彦
電話番号 06-6271-1188
Eメールアドレス なし

江崎孝彦の口コミ・評判

         
1.0 rating
2021年8月13日

この手の投資セミナー系の講師は洗脳上手な人多いイメージあるよな。

匿名
1.0 rating
2021年6月28日

全然勝てないし。してやられましたわ。大損です。江崎孝彦を信用した自分が馬鹿でした。

匿名

江崎孝彦を評判から検証

 

江崎孝彦について口コミ評判から検証してみました。

江崎孝彦はインベストメントカレッジという投資顧問の代表を務めている人物ですが、そのプロフィールは謎に包まれています。

 

インベストメントカレッジは過去に金融庁から行政処分を受けた株サイトであり評判はあまりよくないようですが、江崎孝彦自体の評判は一体どうなのでしょうか?実力ある人物なのでしょうか?

 

半沢
そこで当ページでは、世の中の口コミ評判をもとに江崎孝彦の真実の実態を検証していきたいと思います。

 

 

ちなみに・・・

 

江崎孝彦のような怪しい人物が関わるサイトはさておき、もっと安全な優良サイトを今すぐ知りたい!という方は、さまざまな調査の結果当サイトが優良と判定した、”信頼性の高い株サイト”の検証記事を、以下のリンクからチェックしてみてください。

 

信頼性・安全性ともに高く、実際の口コミでも高評価の優良株サイトはこちらからご覧いただけます。

 

 

江崎孝彦の口コミ評判

 

江崎孝彦の口コミ評判について調べてみましたが、彼自体の口コミというよりは、彼が代表を務める株サイト「インベストメントカレッジ」についての口コミがほとんどでした。

 

以下に口コミをピックアップしてご紹介します。

 

江崎孝彦の悪い口コミ

 

無料で本だけもらえるのかと思いきや、
2カ月後から毎月3000円引き落とされる無理やりの契約が隠されています。

気づかずに一年以上経過しており、頭にきています。
訴訟か消費者センターに訴えるか。

毎月飽きもせずに20万円超の新しい手法とやらの封筒も送り付けられてきます。
無料にだまされるな!

カレッジというのは名ばかり、情報商材を販売してるサイト。売られているツールも怪しいものばかりだね
本代無料でもカード情報とるために?百円かの送料をカードで払わされるところが味噌。
これで次から注文もしないものを送り付けられ、こちらがおかしいと思ってもどんどんカードで引き落とされる。
連絡しても通じない。その間にも毎月次々に引き落とされる。
でもあきらめることはありません。全額取り戻せます。
最も最初の時にカード情報を取られないことが肝要ですが。取られても
不本意に送られてきたものは封を切らず、自治体の消費者センターに行くこと。これが簡単で一番です。私はこれで全額取り戻しました。
江崎はいまでもこんな詐欺まがいのことをやっているのか。呆れるばかりです。

 

口コミを見てみると、「セミナーで色々売りつけられた」「自動更新で勝手に引き落としされる」などといった何やら物騒な評判ばかりです。

 

なんだか見るからに怪しそうな株サイトですね。江崎孝彦はこうした悪事に一体どれだけ関わっているのでしょうか。

 

 

半沢
こうした口コミでは江崎孝彦の実力までを判断することはできませんが、なんにせよ怪しい評判が多い株サイトに携わっていることは事実です。

 

江崎孝彦の良い口コミ

 

いくつかの口コミサイトを調査してみましたが、現在江崎孝彦に対する高評価口コミは私が調べた限りでは1件も見つかりませんでした。

 

半沢
怪しいですね。まっとうな人物であれば多少は高評価口コミもあるはずなので、怪しさが募ります。

 

江崎孝彦のプロフィール

江崎孝彦

1979年大阪生まれで、現在はマーケティングディレクター&セールスライター。

大学を卒業後、大手通信企業にしていたが、その後、ダイレクト・マーケティングに強く惹かれ、小川忠洋氏が起業したダイレクト出版株式会社の前企業に入社。その後、2006年に小川氏ともにダイレクト出版株式会社を創業し、投資教育コンテンツを扱う事業部門を運営、月商1億円以上まで育てあげた。

2010年4月にダイレクト出版株式会社取締役に就任。 その後2011年9月に株式会社インベストメントカレッジ代表取締役に就任。

 

 

ダイレクト出版は集客のノウハウを売りにする会社ですが、評判を調べてみると勧誘が酷い等、あまり評判がよくない企業のようです。

 

 

経歴を見る限りだと、投資事業に携わっていた経歴等もなく、FPなども所持していないようですが、投資経験や投資業界での実績が乏しい人物なのでしょうか。

 

 

半沢
実績などもそれらしいものは全く出てきませんでした。投資に精通している人物かと言われたら微妙なところです。

 

 

彼が代表を務める株サイト「インベストメントカレッジ」は、過去に悪徳行為により金融庁から行政処分を受けています。

 

インベストメントカレッジが行政処分を下される原因となった、悪徳行為の指示を江崎孝彦が出していたのかは定かではありません。

 

しかし、投資顧問会社として法律違反を行っていた責任の所在は代表である江崎孝彦にあることは確かです。

 

 

半沢
そもそも株式投資で稼ぐ実力があれば、行政処分を受けるリスクを負ってまで悪徳行為などする必要が無いので、実力が無いと言われても仕方ないように思います。

 

では実際にインベストメントカレッジが行政処分を受けるに至った悪徳行為とは一体どのようなものだったのか、詳しく調べてみました。

 

インベストメントカレッジの行政処分

 

江崎孝彦が代表を務めるインベストメントカレッジは、無資格で投資運用業を行っていたことにより、平成27年10月20日に行政処分を受けました。

 

 

株式会社インベストメントカレッジに対する行政処分について:金融庁

 

 

簡単にインベストメントカレッジの問題行為をまとめると、こちらになります。

 

インベストメントカレッジの不正行為
  • 顧客から証券口座のID、PASSを受け取り、その口座に直接自動売買システムの取引による発注をしていた
  • 上記行為は投資運用業となり資格が必要なので、無資格だったインベストメントカレッジは処分を受けた

 

 

 

つまりインベストメントカレッジは脱法行為を行っていたということですね。

 

こうした問題行為によりインベストメントカレッジは以下の処分を受けました。

 

 

インベストメントカレッジが受けた処分
    1. 業務停止命令(平成27年10月20日から平成27年11月19日まで)
    2. 業務改善命令

 

しかし、1ヶ月間の処分が明けてからも運営が刷新される様子はなく、ユーザーからの悪評は今も絶えないという現状です。

 

 

行政処分が明けた後も、執拗な案件勧誘メール、電話対応の悪さ、銘柄配信後のサポートが全くないなど、特に何かが改善された点は見受けられませんでした。

 

 

半沢
一体何のための処分期間だったんでしょうか。反省の色は全くナシなようです。

 

インベストメントカレッジは怪しい?

 

さらに調べを進めていると、インベストメントカレッジは何やら怪しい海外業者と繋がっている可能性があることが発覚しました。

 

 

公式サイトによれば、インベストメントカレッジは「The Agora」や「Weiss Ratings(ワイスレーティングス)」という企業とライセンス契約を締結しているようです。

 

 

半沢
これらの会社について調べてみたところ、何だかよからぬ噂が。

 

 

まず、「The Agora」という会社は、投資やヘルスケアに関する情報商材やニュースレターを販売している出版社です。

こちらの会社は以前、米国の連邦取引委員会から行政処分を受けています

 

その内容がこちら。

 

行政処分の内容
    1. 存在しない架空の小切手を受け取る方法を掲載した書籍を購入させる
    2. しかし、架空の小切手なので受け取る方法は載っていない
    3. その代わり、書籍の中で消費者に配当株に投資するよう推奨していた

 

 

半沢
このほかにも別件で、風説の流布での行政処分歴もあるようです。

続いて二つ目の「Weiss Ratings(ワイスレーティングス)」という会社についても何やら過去に問題を起こしていた模様。

こちらの会社は株式や仮想通貨の格付け機関であり、銘柄に対する評価を公開している企業です。

 

この「Weiss Ratings(ワイスレーティングス)」のコンテンツの評判は「他サイトからの剽窃である」などというようにあまりよくないようですが、問題なのはそこではなく、グループ会社のWeiss Research, Inc.が、過去に米国の投資顧問法違反に違反したとして行政処分を受けていた件です。

 

半沢
提携先はこのようにコンプライアンスに問題を抱えた企業ばかり、さらにはインベストメントカレッジ自体も行政処分歴があることを考えると、コンプラ管理に問題アリアリですね。

 

 

 

江崎孝彦は怪しい人物なのか

 

江崎孝彦の実態を口コミ評判から検証してみました。

 

彼のプロフィールを調査してみましたが、特に過去に投資事業に携わっていた経歴等もなく、投資関連の資格を所持しているわけでもなさそうでした。

恐らく単純に、投資経験や投資業界での実績が乏しい人物だと思われます。

 

 

また、彼が代表を務める株サイト「インベストメントカレッジ」についても調査してみたところ、脱法行為に関連会社の行政処分、ダイレクトマーケティング等、違法スレスレの危険な噂ばかりであることが発覚しました。

 

半沢
行政処分を受けた後、サイトの見た目などは一新したようですが、肝心の口コミ評判は依然として悪評ばかりなことから、中身が改善したとは到底思えません。

 

 

江崎孝彦がどれくらいこうした悪質行為に関わっていたかは謎ですが、投資顧問会社として法律違反を行っていた責任の所在は代表である江崎孝彦にあることは確かです。

 

江崎孝彦が運営する株サイトについては、怪しい点の多い危険な悪徳サイトの可能性がかなり高いのですので、安易に手を出さないことをおすすめします。

 

半沢
危険な株情報サイトにはくれぐれも注意しながら、本当に優良なサービス・良質な株情報を提供している株情報サイトを選ぶように心がけていきましょう。

 

 

ちなみに・・・

 

以下は検証の結果、信頼性が高いと管理人が判断した優良株サイトの調査記事になります。

 

口コミ評価も高く、信頼性の高い実力派サイトということが分かりましたので、優良な投資コンテンツをお探しの方はぜひこちらの検証記事もご覧ください。

 

 

江崎孝彦の口コミ投稿フォーム