投資家エルは何者?怪しい評判の真実を調査してみた

 

米国株投資をメインに資産1億円を築き、大手金融機関を早期退職した個人投資家である「投資家エル(L)」氏。

 

そんな投資家エル氏の評判を見ると、良い評判と悪い評判が二極化しているようですが、一体彼はどんな人物なのでしょうか?怪しい人物などではないのでしょうか?

 

半沢
当ページではそんな投資家エル氏について、詳しいプロフィールや評判などを掘り下げて調査してみたいと思います。

 

 

 

結論から言うと、投資家エル氏は投資初心者からは一定の評価を得ている一方、既に米国株投資をしている人からは二番煎じといった口コミが多く寄せられていることがわかりました。

 

 

投資家エル氏の検証結果
  • 投資家エル氏は米国株でFIREした人物
  • 特に投資初心者や未経験者には書籍が分かりやすいと好評
  • 既に一般的にある手法を解説しているので二番煎じとも言われている

 

検証の結果、こうした真実が発覚しました。

詳しい検証結果について当記事で存分に解説していますので、さっそく見ていきましょう。

 

 

 

ちなみに・・・

 

投資家エル氏のコンテンツはさておき、安全な優良サイトを今すぐ知りたい!という方は、さまざまな調査の結果当サイトが優良と判定した”信頼性の高い株サイト”の検証記事を、以下からぜひチェックしてみてください。

 

信頼性・安全性ともに高く、実際の口コミでも高評価の優良株サイトズバリこちらになります⇩⇩

 

 

 

 

投資家エル氏は何者なのかプロフィールを調査

 

投資家エル氏とは、米国株投資をメインに資産1億円を築き、大手金融機関を早期退職した個人投資家です。

 

半沢
まずはこちらが投資家エル氏のプロフィールです。

投資家エル氏のプロフィール

1993年(25歳):株式投資スタート
※最初に買った株が新日鉄(現日本製鉄)
2008年(40歳):リーマンショックで資産が半分に
2008年(40歳):早期リタイアを決意
2015年(47歳):米国株への投資を本格化
2019年(51歳):資産1億円達成(早期退職)
2021年(53歳):書籍【エル式】 米国株投資で1億円を発売

 

 

投資家エル氏の投資歴は約30年。

 

投資ブログ「【L】米国株投資実践日記」を運営する他、2021年には書籍「英語力・知識ゼロから始める! 【エル式】 米国株投資で1億円」を発売するなど、多方面で活躍する投資家です。

 

半沢
米国株で大きな資産を手にした投資家エル氏ですが、実は元々は日本株からのスタートだったようです。

 

 

新卒で入社した大手金融機関で、当時の上司から「社会勉強のために」と言われことがきっかけで株式投資を始めたエル氏。

 

ファーストリテイリングなどの個別株を始め、投資信託なども買っていたそうで、2008年頃には既に資産が数千万円に及んでいたそうです。

 

そんなエル氏ですが、突如リーマンショックの悲劇が襲いかかります。

当時、ほとんどの資金を株式に回していたエル氏は、リーマンショックで資産を半分ほどにまで減らしてしまったようです。

 

半沢
ただこの時、下がった株を焦って狼狽売りしなかったことが功を奏します。

 

 

また株価が暴落し、普段買えない優良株が安く買えると判断したエル氏は、相場が戻ったときの反発を狙い逆に買い集めました。

 

こうした賢明な判断で、エル氏は失った資産を1、2年ほどで取り返すことに成功します。

 

その後、2015年に米国株投資を本格的にスタート。そして4年後、エル氏が51歳のときに資産1億円を達成し、早期リタイアを実現します。

 

エル氏にとってFIREの大きな原動力となったのが、米国株ということなんですね。

 

投資家エル氏の評判は真っ二つ?

 

そんな投資家エル氏ですが、実際の評判はどうなのかも気になるところ。

 

評判を調べてみたところ、どうやら投資初心者からは一定の評価を得ている一方で、既に米国株投資をしている人からは二番煎じといったような評判が多くある模様です。

 

 

投資家エルの良い評判

 

まず投資家エルの良い評判としては、とにかく解説が初心者に分かりやすいという口コミが多くあるようでした。

 

 

株式投資のことをよく分かっていない、投資初心者の自分にもとても分かりやすかったです。今後の資産運用の参考にしたいと思います!

(引用:Amazon)

 

米国株投資関連の入門書は何冊か読みましたが、そのなかでもけっこうわかりやすい部類に入る本ではないでしょうか。投資の入門書って「入門書」と銘打っていながらこまかい固有名詞とか専門用語が丁寧に説明されていなくて困惑することも多いのですが、この本の場合はそういったところに不満を感じることが少なかったです。

(引用:Amazon)

 

 

こうした評判の他にも、「これから口座開設します」「これから米国株を始めます」といったような、投資未経験者と思われる口コミもいくつか見受けられました。

 

良い評判についてまとめると…

 

投資家エルの良い評判
  • 初心者でもわかりやすい
  • 入門書としては素晴らしい

 

といったような評判が大多数を占めていましたね。

 

 

投資家エルの悪い評判

 

その一方で、投資家エル氏の米国株投資法についてはこんな評判も寄せられていました。

 

内容はどの本にも書いてある事ばかり。内容も薄い、この内容だとFIREは無理。既出だか広瀬氏の本を購入された方が絶対に良い

(引用:Amazon)

 

最近良く出版されている米国株・FIRE系の書籍と比較しても、中途半端な印象。初心者をターゲットとしているようだが、既に出版されているブロガーの本の方が内容としては分かりやすい。FIRE系としても二番煎じ。

(引用:Amazon)

 

 

このように、米国株・FIRE系としては二番煎じだという評価も一定数あるようでした。

 

どうやら投資家エル氏は同じ米国株投資インフルエンサーの広瀬隆雄(じっちゃま)』と比較されているようですね。

 

悪い評判についてもまとめると…

 

投資家エルの良い評判
  • 広瀬隆雄の二番煎じ
  • 内容が薄い

 

こういったものが多く見られましたね。

 

半沢
両方の評判を見るからに、投資家エル氏は解説は分かりやすいけれども、既に他に見たことがある情報ばかり、といったところですかね。

 

 

 

投資家エルの投資法

 

そんな投資家エル氏の投資法ですが、基本的に米国株は長期保有メイン、日本株は長期保有前提のものもあれば、短期で値上がりを狙うケースもあるようです。

 

エル氏は、米国株の場合は基本的に長期保有を前提に購入しています。

米国の優良銘柄は基本的に右肩上がりなため、買ったら売らずに持ち続けるだけだとエル氏は語っていました。

 

半沢
もちろん事業の継続が危ぶまれることが起これば手放すとのことですが、今のところそういうケースはほとんどないそうです。

 

 

一方で、日本株に関しては長期保有を前提に買うこともあれば、短期的な値上がり益を狙って買うこともあるそうです。

 

気になる銘柄を証券会社のサイトなどに登録しておいて、割安になったら仕入れ、適正価格になったら売るという、いわゆるバリュー投資ですね。

 

ちなみにバリュー投資にこだわっているわけではなく、成長株投資も行うそうです。

日本株投資に関しては形にとらわれず、色々なことを試していると語っていました。

 

半沢
個別銘柄のポートフォリオは公開していないので具体的な個別銘柄は特定できませんが、その投資法は参考にできることはありそうですね。

 

 

ちなみに投資家エル氏は投資助言業は行っていないので、推奨銘柄を直接教えてもらうことなどはできません。

 

もし銘柄の選定や売買フォローといったサポートが欲しいという場合は、他にプロのアドバイザーから直接助言を貰える投資顧問サイトを利用するのが賢明です。
ちなみに・・・

 

こちらの投資顧問サイトは検証の結果、短期銘柄で利益が出た実績多数の優良サイトになります。

 

口コミ評価も高く、信頼性の高い実力派サイトということが分かりましたので、しっかりとプロのサポートもあり、急騰銘柄の配信実績も多数の優良株サイトをお探しの方はぜひこちらの記事もチェックしてみてください。

 

 

投資家エルの銘柄保有比率

 

投資家エル氏の銘柄保有比率は、現在は米国株7、日本株3の比率で保有しているそうです。

 

半沢
米国株のイメージが強い投資家エル氏ですが、日本株に全く投資をしていないわけではないのですね。

 

 

投資家エル氏は退職後、日本株を多く購入したため、一時日本株と米国株の比率は1対1くらいになりました。

 

しかしコロナショックを経て、やはり米国株を多めに持っていた方が良いという結論に至り、今では米国株7:日本株3くらいに戻したそうです。

 

昔から日本株と米国株は連動的に動く傾向があります。

つまり日本株と米国株のどちらかに投資するのではなく、双方に投資することで、市況の変化や銘柄の選定にプラスの影響が出てくるわけですね。

 

半沢
もしかするとそういった相関関係も含めて、投資家エル氏は日米株双方に分散投資をしているのかもしれません。

 

 

もし日本株か米国株かのどちらかだけしか目を向けてないという方は、改めてもう一度双方に目を向けてみると良いかもしれませんね。

 

投資家エルのブログやセミナー活動

 

投資家エル氏は個人投資家としての活動以外にも、投資ブログでの情報発信や、大手メディアへの記事の寄稿なども行っています。

 

その中でも高頻度で更新されているのが、エル氏の投資ブログである『【L】米国株投資実践日記』です。

 

こちらはだいたい月に10~20回ほど更新されており、内容はエル氏の相場動向に関する見解から、本の宣伝など色々な内容が書かれています。

 

半沢
ブログではセミリタイア後のエル氏の生活なども垣間見えるので、書籍の購入などを検討している方は一度覗いてみてもいいかもしれません。

 

 

また投資家エル氏は、オンライン投資スクールである『投資の達人になる投資講座』でも講義をしています。

 

書籍の評判は良い投資家エル氏ですが、こちらのセミナーの評判は残念ながらあまりよろしくないようなので、投資家エル氏の講義を受けてみたいという方はこちらの詳しい検証記事などを参考にして少し慎重に検討することをおすすめします。

 

 

 

仮想通貨詐欺の投資家エルとは別人なので注意

 

ちなみに投資家エルに関することで一つ注意点が。

 

投資家エルで検索をすると、このように

 

 

投資家エルのGoogle検索結果k

 

「ビットライフ 集団訴訟」「仮想通貨 炎上」など、何やら怪しいワードが検索結果に出てきますが、これらは投資家エル氏とは全くの無関係なので誤解しないようご注意ください。

 

ビットライフという仮想通貨で詐欺騒動を起こし、集団訴訟の話にまで発展しているのは、投資家エル氏と同名の「エル(elle)」という女性投資家のことです。

 

半沢
当記事でご紹介している米国投資家のエル(L)氏とは全くの無関係なので、間違えないように注意してください。

 

 

※仮想通貨詐欺騒動のエル(elle)氏についてはこちらの記事で詳しく解説しています。

 

 

投資家エルは怪しい人物なのか

 

投資家エル氏について調査したところ、その評判が賛否両論だった背景には、エル氏の手法が王道だからこその、シンプルさと物足りなさが両立していたことが判明しました。

 

悪い評判も一部ありましたが決して投資家エル氏が怪しい人物などというわけではなく、彼のわかりやすい解説は、投資初心者や未経験者にとってはきっと勉強になる部分が多くあることと思います。

 

また、投資家エル氏は特に米国株を得意としているので、米国株に興味がある方にとっても何かと参考になるのではないでしょうか。

 

 

ちなみに上記でも触れましたが、投資家エル氏は投資助言業は行っていないので、推奨銘柄を直接教えてもらうことなどはできません。

 

半沢
もし銘柄の選定や売買フォローといったサポートが欲しいという場合は、他にプロのアドバイザーから直接助言を貰える投資顧問サイトを利用するのが賢明です。

 

ちなみに・・・

 

こちらの投資顧問サイトは検証の結果、短期銘柄で利益が出た実績多数の優良サイトになります。

 

口コミ評価も高く、信頼性の高い実力派サイトということが分かりましたので、しっかりとプロのサポートもあり、急騰銘柄の配信実績も多数の優良株サイトをお探しの方はぜひこちらの記事もチェックしてみてください。

 

 

投資家エルの会社概要

サイト名 投資家エル

投資家エルの口コミ・評判

Rated 3 out of 5
2024年2月6日

これから米国株を始めてみようって方には良いと思いますよ。

Rated 3 out of 5
2024年1月29日

確かに初心者には参考になると思う。良くも悪くも基礎的って感じだから。

匿名

投資家エルの口コミ投稿フォーム