広瀬隆雄(じっちゃま)は怪しい?口コミから判明した真実とは

広瀬孝雄(じっちゃま)を評判から検証

 

広瀬隆雄(じっちゃま)を口コミ評判から検証してみました。

 

「じっちゃま」の愛称で親しまれている広瀬隆雄氏は、大手投資メディアやYouTubeなどで投資情報を発信する米国株投資のインフルエンサーです。

 

Twitterでは30万人のフォロワーを抱えており、大手投資メディアで投資情報を発信している広瀬隆雄氏(じっちゃま)ですが、その相場予想や銘柄分析は「当たらない」「逆神」などと酷評する評判もチラホラ見受けられるようです。

 

その実態は一体どうなのでしょうか。果たして実力ある人物なのでしょうか?

 

半沢
そこで当ページでは、世の中の口コミ評判をもとに広瀬隆雄氏(じっちゃま)の真実の実態を検証していきたいと思います。

 

 

ちなみに・・・

 

広瀬隆雄氏(じっちゃま)のような少しでも疑惑のある人物やコンテンツはさておき、もっと安全な優良サイトを今すぐ知りたい!という方は、さまざまな調査の結果当サイトが優良と判定した、”信頼性の高い株サイト”の検証記事を、以下のリンクからチェックしてみてください。

 

信頼性・安全性ともに高く、実際の口コミでも高評価の優良株サイトはこちらからご覧いただけます。

 

 

 

広瀬隆雄(じっちゃま)の口コミ評判

 

広瀬隆雄氏(じっちゃま)の評判について調べてみたところ、その評判はわりと半分に割れている様子です。

それらの口コミをピックアップしてご紹介します。

 

広瀬隆雄(じっちゃま)の悪い口コミ

 

投資の知識に関してはそれなりにあり、参考になる部分も無くはないが、インデックス投資がファイナルアンサーである以上、投資情報としての存在価値はゼロに近いと思われる。

相場展望は為になることも多いですが、決算以外は本当に何も見てないので入るとこ間違えると取り返し付かないですじっちゃま銘柄。それなりに自己判断できる人向けです。

この人のいうことは本当にころころ変わります。自分がカメレオンだとさえも言っておられる。短期でガチャガチャ動かしたい投資家には向いているけれども、長期投資家にはただのくそ爺が何偉そうなこと言っているとしか映りません。

 

評判を見る限りでは、広瀬隆雄氏(じっちゃま)のトレード法は向いている人と向いていない人が極端という印象ですね。

参考になる部分もあるけれど、全てを鵜呑みにするにはリスクがあるといったところでしょうか。

 

口コミにもあるように、短期投資家で、かつ自己判断が出来る人には合っているのかもしれませんね。

広瀬隆雄氏(じっちゃま)自身も「短期トレードは得意ではない。失敗したくないやつはインデックスにしろ」と明言しているようでした。

 

広瀬隆雄(じっちゃま)の良い口コミ

 

じっちゃまの銘柄は玉石混交ですが、市場解説は本当に勉強になります。
その辺のYouTuberには真似できない見解が非常に多いです。
キャラクター性で好みが分かれると思いますが見ておいて損のない貴重なチャンネルだと思います。

他の投資系配信者とは一線を画す先見性、大局観を持つ。
一見厳しい発言をするが、初心者が損をしないように考えた発言でかなり優しい。
皮肉が利いていてユーモアもある。

悪い口コミも一部ある一方、このような高い評価も得ているようです。

広瀬隆雄氏(じっちゃま)はかなり癖があり個性的なキャラなので好き嫌いは分かれそうですが、その独特な見解が一部には支持されているようですね。

 

良くも悪くもクセが強いといったところでしょうか。

 

 

広瀬隆雄(じっちゃま)のプロフィール・経歴

 

そんな広瀬隆雄(じっちゃま)氏の経歴がこちらです。

 

広瀬隆雄(じっちゃま)氏の経歴

YouTubeからの累計収入だけで200万円超。その他noteの有料配信や有料会員制度の費用、投資媒体への リサーチレポートの執筆、セミナー開催等を行っている。

1982年~1986年:青木建設会社に入社後、プラント輸出のコンサルタント会社に転職
1986年~1988年:三洋証券に入社
1988年~1995年:S.G.ウォーバーグ証券会社(現UBS証券会社)入社。ニューヨークオフィスに勤務
1996年~2003年:ハンブレクト&クィスト証券会社(現J.P.モルガン証券会社)入社
2003年~不明:友人のヘッジファンドの手伝い後、自身でもヘッジファンドを設立
2022年:個人投資家に向けて米国株の情報中心に投資情報を発信

 

 

アメリカの証券会社で15年以上の経験があり、自身でヘッジファンドを設立、運営。こうした経歴を見る限りでは、かなり実力がありそうなトレーダーという印象ですね。

 

どうやら証券会社に勤務していた時は、日米の機関投資家を相手に米国株をセールスしていたようです。

“米国No.1投資指南役”という呼び声高い「ジム・クレイマー」や事業会社の年金部門、ミューチャルシリーズファンズとも関わりがあった模様。

 

現在では大手投資メディアの「トウシル」や「ダイヤモンドzai」などにも米国株にまつわるコラムを寄稿しています。

 

半沢

他にも個人投資をしながら日本のネット証券でリサーチレポートを執筆したり、セミナーを開催したりといった活動を行っているようです。

 

 

 

佐藤茂利(じっちゃま)のキャラが強烈と評判?

 

そんな佐藤茂利氏ですが、どうやらそのキャラクターがかなり強烈で個性的なゆえに、評判が賛否両論な様子です。

 

「相場観が的を得ていて脱帽する」という実力を認める評判がある一方で、「口が悪すぎる」「女性蔑視の発言が不快」などというような人間性についての良くない評判も多く見られました。

 

言い方、喋り方がキツすぎて30分も見てられなかった…生理的に無理な人多いと思う

 

いくらキャラクター作りとは言え、セクハラモラハラ何でもありって感じの口調が受け付けられない人は多そう。

 

 

実力はあるが強烈なキャラで好き嫌いが分かれるというと、なんだかウルフ村田氏を彷彿とさせますね。

ウルフ村田氏もそうですが、広瀬隆雄氏(じっちゃま)も、信者と呼ばれるほどのファンがいるようです。

 

やはりこういった過激なキャラクターの人は、ファンとアンチが二極化しますからね。

半沢

とはいえ、その相場観や投資手法はやはり一目置かれているようですので、こういうキャラだと踏まえた上で上手に付き合っていくのがいいかもしれません。

 

 

 

広瀬隆雄(じっちゃま)の投資手法は?

 

広瀬隆雄氏(じっちゃま)は、ズバリ「決算至上主義」です。

「決算ミスが出たら売り、決算がいい限り保有」というマイルールに従った、長期投資を前提とした投資スタイルのようです。

 

広瀬隆雄(じっちゃま)の投資手法
銘柄選定方法:ファンダメンタルズ分析で決算がよいもの
買い判断:好決算が発表されたら
売り判断:決算ミス(決算発表の結果が事前期待を下回った時)が出たら
投資スタイル:長期投資

 

 

広瀬隆雄(じっちゃま)の解説は、とにかく決算の良し悪しで全てが変わるのが特徴です。

ものすごく褒めたと思ったら、決算ミスのあった途端に「鼻くそピーン」と揶揄していたりすることもしばしば…

半沢

しかし実際は必ずしも、決算の良し悪しだけで株価が決まるわけではないので注意が必要です。

 

 

”株価は上がらないけど決算が良いからホールド⇒結局上がらないまま決算ミスで売りになるケース”

もあるので、決算が良いからと言ってあまり広瀬隆雄氏(じっちゃま)の言葉を鵜呑みにしすぎるのもよくありません。

 

とはいえ中には『9割方じっちゃまの情報を参考にして2020年~2021年の間1年間で1,212,573円の利益を出た』という体験談も見受けられたので、情報をしっかり見極められる人は参考にしてみてもいいかもしれませんね。

 

 

 

広瀬隆雄(じっちゃま)のコンテンツ

広瀬隆雄(じっちゃま)のYouTube

 

広瀬隆雄氏(じっちゃま)は自身のYouTubeチャンネルを持っていますが、基本的にはライブ配信のみで、動画更新などはほとんどしていないようです。

 

内容は、米国の経済ニュースや各種投資テーマの解説とともに、視聴者の質問に回答していくというようなものとなっています。

 

半沢

ちなみに1本あたりのライブ配信動画は数時間にもなるため、その切り抜き動画である「ばっちゃまの米国株」というチャンネルも人気なようです。

 

 

しかし現在では広瀬隆雄氏はYouTubeの更新をやめ、「OMUSUBI」という会員制の動画配信プラットフォームで配信を行っているようです。

 

「OMUSUBI」は会費制のプライベートチャンネルであるため、気軽に見られなくなってしまったのは少し残念ですが、内容はYouTubeと変わらずなようなので気になる方はチェックしてみてはいかがでしょうか。

 

 

広瀬隆雄(じっちゃま)の書籍

 

広瀬隆雄氏(じっちゃま)は、『Market Hack流 世界一わかりやすい米国式投資の技法』という書籍を出版しています。

内容はNISA、デイトレ、長期投資法、ETF等幅広い投資方法について、広瀬隆雄氏が米国式の投資術を伝授しているものとなっています。

 

こちらの書籍についてはわりと高評価な模様で、広瀬隆雄氏(じっちゃま)のYouTubeを見て興味を持ち、書籍を購入したという方も多くいるようでした。

 

ただやはり広瀬隆雄氏(じっちゃま)の強烈すぎるキャラゆえに、その独特な表現や言い回しを嫌う低評価も中には見られました。

 

30ページの図3の箇所など、著者の考えだろうか。女性のスリーサイズの図を純利益、営業キャッシュフロー、売上高に例えている。そしてなぜか、それが安産型の体系と決めつける流れとなり、男性は無意識に出産の際のリスクの低い相手を選考しているわけです、と馬鹿げた論調。

この本の編集に女性もしくは人権意識の高い男性は参加していないのだろうか。また、それがさも一般的とでもいうような記述は、男性にも失礼である。他のページにはいいことも書いてあるのだろうけれど、中身が入ってこなかった。残念。

 

半沢

さすがにこれはちょっとどうかと思いますね…女性が見たらかなり炎上しそうな内容ですが大丈夫なのでしょうか…

 

 

 

広瀬隆雄氏(じっちゃま)のnote

 

広瀬隆雄氏(じっちゃま)は、noteでも米国企業の決算解説、世界の経済・政治に関するニュースについて有料で配信しています。

こちらのnoteの料金は1記事ごとに100円~300円となっているようです。

 

半沢

その評判は、参考になるという人もいれば含み損を抱えているという人も多いので、noteだけに頼るのではなく自分でしっかり売買タイミングを見極める必要がありそうですね。

 

 

 

広瀬隆雄氏(じっちゃま)のTwitter

 

広瀬隆雄氏(じっちゃま)は、以前はフォロワー30万人を超えるTwitterアカウントを持っていましたが、現在は凍結されてしまっているのか、アカウントはそのままにツイートが非公開となってしまっていました。

 

 

広瀬隆雄氏(じっちゃま)は怪しい?

 

広瀬隆雄氏(じっちゃま)氏の実態を口コミ評判から検証してみました。

強烈すぎるキャラクターなゆえにファンもアンチもいますが、実力ある人物であることは確かです。

 

広瀬隆雄氏(じっちゃま)は決算に重きを置いており、情報更新のスピードも非常に速いため、参考になる情報は色々とありそうです。

とは言え、広瀬隆雄氏(じっちゃま)の言っていることをただ鵜呑みにするだけでなく、どんな意図があるかなどはしっかり自分なりに判断する必要があります。

 

 

ご利用は自己判断ですが、長期目線よりも短中期目線でやっていきたいというトレーダーにとっては広瀬隆雄氏(じっちゃま)の情報は参考になるかもしれませんね。

 

 

半沢

危険な株情報サイトにはくれぐれも注意しながら、本当に優良なサービス・良質な株情報を提供しているコンテンツを選ぶように心がけていきましょう。

 

 

ちなみに・・・

 

以下は検証の結果、広瀬隆雄氏(じっちゃま)よりも信頼性が高く、質のいい推奨銘柄を提供していると管理人が判断した優良株サイトの調査記事になります。

 

口コミ評価も高く、信頼性の高い実力派サイトということが分かりましたので、優良な投資コンテンツをお探しの方はぜひこちらの検証記事もご覧ください。

 

広瀬隆雄(じっちゃま)の会社概要

サイト名 広瀬隆雄(じっちゃま)

広瀬隆雄(じっちゃま)の口コミ・評判

There are no reviews yet. Be the first one to write one.

広瀬隆雄(じっちゃま)の口コミ投稿フォーム