ベストプランナーの高見英治

高見英治の会社概要

サイト名 高見英治
サイトURL なし
運営会社名 ジャパンフィンテック株式会社
所在地 東京都渋谷区代々木1-38-1代々木モダンビル2F
代表取締役 高見英治
電話番号 なし
Eメールアドレス なし

高見英治の口コミ・評判

         

まだ口コミはありません

高見英治を評判から検証

 

高見英治を口コミ評判から検証してみました。

 

高見英治といえばすでに廃業した株式会社スマートアセットマネジメントが運営を行っていた投資顧問ベストプランナーの元代表取締役であり、グループ会社のAIP投資顧問とTMJ投資顧問と結託し多くの利用者を苦しめてきた人物です。

 

言わずもがな、ベストプランナーやAIP、TMJの評判は最悪ですが、高見英治自身は果たして怪しい人物なのでしょうか。

 

半沢
そこで当ページでは、世の中の口コミ評判をもとに高見英治の真実の実態を検証していきたいと思います。

 

 

ちなみに・・・

 

高見英治のような怪しい人物が関わるサイトはさておき、もっと安全な優良サイトを今すぐ知りたい!という方は、さまざまな調査の結果当サイトが優良と判定した、”信頼性の高い株サイト”の検証記事を、以下のリンクからチェックしてみてください。

 

信頼性・安全性ともに高く、実際の口コミでも高評価の優良株サイトはこちらからご覧いただけます。

 

 

高見英治の口コミ評判

 

高見英治の口コミは、やはり自身が元代表を務めていた「投資顧問ベストプランナー」についての評判がほとんどです。

 

これほどまでに投資顧問ベストプランナーが注目を集めるきっかけとなったのが、ネット上に複数存在し、自社サイトへ誘導する為だけに作られたステマ口コミサイトが全ての発端となっています。

 

ステマサイトの詳細については後述しますが、まずはそれらステマサイトに掲載されている高見英二の評判と、ステマ以外の口コミサイトに書かれている評判を比較してみましょう。

 

高見英治の良い口コミ(ステマサイト)

高見英治。あんたホント神だよ。独学で投資して失敗して、投資顧問を色々頼っても失敗して、どん底状態だった俺を勝ち組まで引き上げてくれた。あんたを信じて付いていって良かった。高見英治と出会わせてくれたここの管理人にも感謝。
高見さんはファンダに強いから任せられる。連休前とか地合いが悪いときとかテクニカルだけじゃ絶対勝てない。
高見英治の力って本当凄いよな。決して大袈裟じゃなくて神ってるって毎回思う。株価が騰がるべくして騰がる銘柄ばっかって感じ。こりゃ稼げるよ。
5216倉元製作所の売買指示は本当完璧だったね。ここまで完璧に決まると気持ちいい。ロイヤルプランの会員妙味があるってもんだ。さすがは高見英治代表が一番注力してる神プラン。

高見英治の悪い口コミ(ステマサイト以外)

 

大嘘ばかりで、国に金融業者の免許を一発で取り消されたスマートアセット
しかし、その代表の詐欺師の高見は、皆んなから騙し取った金を持って、のうのうと暮らしてるのだろう
腕組みしてる高見の顔を見ると、腹の虫がおさまらない。
どこかでまた皆んなを騙すに違いないので、この顔と詐欺師の高見の名前を忘れずに、皆んなで監視しよう。

代表者の高見英治の名前を個人投資家は覚えておきましょう。また同様の手口で詐欺行為を行う可能性が高いですので、今度は騙されないようにしましょうね!

高見は神だとか祭り上げているサイトがある。あれは真っ赤な噓だね。フォローもおそまつ、こんな低レベルじゃ絶対に上がる銘柄なんて案内できないだろ。

 

べスプラ高見英治、慶應大出身は、本当に極悪非道です。一人から次々と高いプランに誘導してお金を巻き上げました。現在HPは繋がらず、ステマサイトからも証拠隠滅の為か消しています。但し、投資顧問協会、関東財務局からの脱退は認められません。調査が入っている可能性があります。
被害者の会も出来、他の集団訴訟サイトにもPJもあり、私はその方に参加しています。勧誘時に於ける優良誤認、不実の告知などの音声証拠あります。こちらには参加出来ませんが、証拠の提供協力は出来ます。連携して頑張りましょう。

いかがでしょうか。ステマサイトとそれ以外のサイトに書かれた口コミにこれほどまでの温度差があるのです。

明らかに不自然ではないでしょうか?

 

ステマサイトでは高見英治をまるで神かのようにまで祀り上げ、一方その他のサイトではもはや詐欺師呼ばわり。

 

半沢
ステマサイトの口コミもなんだか胡散臭く感じるのは私だけでしょうか。

 

高見英治のプロフィール

高見英治

平成14~16年:株式会社ベンチャー・リンク(入社)
       ∟東証二部の上場企業で平成23年10月3日に上場廃止済み
平成16年8月:有限責任中間法人日本プロバスケットボールリーグ設立準備室設立
        ∟株式会社bjリーグに社名変更(平成17年3月)
平成17年3月:株式会社bjリーグ設立
        ∟株式会社プロバスケットボールリーグに社名変更(平成24年6月)
平成24年4月:21世紀アセットマネジメント株式会社 取締役
        ∟匠投信投資顧問株式会社に社名変更(平成24年6月)
平成27年11月: 株式会社スマートアセットマネジメント 代表取締役
         ∟投資顧問ベストプランナー
平成28年7月:株式会社テコテック 取締役
平成28年11月:株式会社東京ビットコイン取引所 代表取締役
         ∟DMM.comに売却し株式会社DMM Bitcoinに社名変更(平成29年12月)
令和元年6月:ジャパンフィンテック株式会社 代表取締役

 

経歴はこのような感じになります。

肝心のトレード実績や、アナリストとしての実績などといった情報は、投資顧問ベストプランナー関連以外は全く見つからなかったので不明です。

 

そんな高見英治が代表取締役を務めていた投資顧問ベストプランナーは、悪質な営業勧誘行為がきっかけで免許取り消し処分となり廃業となりました。

 

投資顧問ベストプランナーが行政処分を下される原因となった、ステマ行為や虚偽勧誘行為の指示を高見英治が出していたのかは定かではありません。

 

しかし、投資顧問会社として法律違反を行っていた責任の所在は代表である高見英治にあることは確かです。

 

 

半沢
そもそも株式投資で稼ぐ実力があれば、行政処分を受けるリスクを負ってまで虚偽の告知や断定的判断の提供をする必要が無いので、実力が無いことは明らかです。

 

 

投資顧問ベストプランナーの行政処分

 

投資顧問ベストプランナーは、特定の悪質なステマ口コミサイトと癒着し、虚偽実績や自作自演による嘘の口コミを利用することで、会員を騙して勧誘行為を行っていました。

 

その処罰として投資顧問ベストプランナーを運営する株式会社スマートアセットマネジメントは、2019年9月20日に行政処分(営業停止)を受けています。

 

 

ベストプランナーの行政処分

 

 

処分を受けた理由としては、主に以下の3点があります。

 

投資顧問ベストプランナーの処分理由

①顧客に対し虚偽のことを告げる行為

・銘柄分析、選定者に関する虚偽告知
33万3000人以上のユーザーに対し、高見代表が銘柄分析・選定に何ら関与していないにも関わらず、事実に反して、「私、高見が完全監修を務める」等嘘の発言をした。

・助言実績に関する虚偽告知
ホームページで掲載している実績で、事実とは反する売却日の記載をしていた。

 

②著しく事実に相違・誤認させるような表示のある広告をする行為

・銘柄分析、選定者に関して事実に相違する表示

高見氏が関与していない銘柄の分析、選定に置いても、「高見英治を筆頭に銘柄選定及び投資助言が行われている」という虚広告を出していた。

・助言実績に関して著しく事実に相違する表示
投資助言をしたことがない銘柄でも、「助言を行った」と嘘広告を出していた。

 

③投資助言・代理業を適確に遂行するための必要な体制が整備されていない状況

・法令違反行為であることを認識しながら、何ら対策を講じることなく漫然と放置していた。

 

 

このように投資顧問ベストプランナーは、偽りの内容を会員に提供し、高額の情報料金を騙し取るという詐欺行為を行っていたのです。

 

半沢

これによってベストプランナー投資顧問は、金商登録取り消し。遂にはサイトを閉鎖することになりました。

 

 

これで一安心かと思いきや、忘れてはいけないのが、投資顧問ベストプランナーと手を組み、投資家を騙していた悪質な口コミサイトの存在です。

 

 

投資顧問ベストプランナーのステマ疑惑

 

その問題のステマサイトたちがこちらです。

 

悪質なステマ口コミサイト
  • 仕手株情報詐欺撲滅ナビ  (https://www.phlpart150update.com/)
  • 爆上げ株ニュース(https://bknews.biz/)
  • 優良投資顧問&株情報サイトを裏分析(https://kabu-tekicyu.com/)
  • 株予想サイト比較NAVI(https://kabuhikaku.com/)
  • 口コミ株予想.net(https://kuchikabuyoso.net/)
  • 徹底検証!!投資顧問の真理(https://kabu-kenshou.com/)
  • 潜入ウワサの投資顧問/株予想会社 (https://kabu-uwasa.com/top/)
  • 投資の鉄人(https://toushi.love/)
  • 投資顧問検証NAVI(https://invest-check.com/)

 

 

かなりの数がありますね。

投資顧問ベストプランナーはこれらの口コミサイトと共謀し、自作自演の口コミを投稿することによって情報操作を行っていたのです。

 

 

これらのサイトはすべて投資顧問ベストプランナー、雅投資顧問(現AIP投資顧問)、TMJ投資顧問の3サイトのみを優良投資顧問とし、毎日大量の高評価口コミを投稿していました。

そして逆に3サイト以外の投資顧問については「悪徳だ」「詐欺だ」などというように極端な酷評で叩きまくっていたのです。

 

半沢
あからさますぎて逆に清々しさすら感じます。
こちらがその証拠画像です。
ステマサイト
このように上記の3サイトについては4.5などの高評価をし、その他のサイトについては1.0や1.5などの低評価です。明らかな情報操作ですね。

 

半沢
こんなことをしたところで、ステマサイト以外の口コミサイトに書かれた評判を見れば、その悪質な実態はすぐに明らかになることです。

 

投資顧問ベストプランナーの被害者の会

 

悪徳な株情報サイトには、よく「被害者の会」というものが存在します。

 

詐欺会社を訴訟したいけれど、費用面でも精神面でも民事裁判を起こすには一人では大変です。

そんなときの手段として、同じ被害に遭った人同士で「被害者の会」を結成して、集団訴訟を起こしたり、情報交換をしたりするのです。

 

 

調べてみたところ、投資顧問ベストプランナーには「被害者の会」が存在している模様。

 

このように弁護士法人あまた法律事務所が運営を行う“MatoMa”という集団訴訟を目的としたプラットフォームや、

 

ベストプランナーの集団訴訟

 

このような投資顧問ベストプランナー被害者の会という警告サイトなどを確認することができました。

 

 

打倒-悪徳株式投資顧問会社ベストプランナー被害者の会

 

 

ちなみにこの被害者の会にて、過去に投資顧問ベストプランナーによって被害を被ったという会長さんの実体験が掲載されていたので、引用してご紹介します。

 

 

投資顧問ベストプランナーの被害者によるコメント
2018年12月にもともとはインフォトップで購入した「鉄板!!株式NAVI」が始まりだった。翌日には東京からの電話が。対応するとベストプランナーのHという奴である。
「30万円のプランで試してみませんか」と2018年12月年末間際のクリスマス前の出来事である。 情報料でそれで済むならと契約に至った。 クリスマスが明けて年も押し迫ったころに電話が。「80万円のプランにしましょう!!」と勝手にもちかけられたのである。 長々と説明を受け、致し方なく契約を結んだ。
今思えば投資経験や投資資金など一度も聞かれなかった。2019年1月、再び電話が。Hは開口一番「50万円支払いください」と。今お金がないというと「明日まで待っています」と。本来ならばこの時点で警察に相談すればよかったと思っている。翌日には支払いをしたがまた電話が。 「やっぱり80万円のプランにしましょう。30万円入金してください」と。それでもお金がないというと「翌日まで待っています」の言葉と「大丈夫です、2,3か月後には元を取れますから」という言葉が。翌日に昨日同様に定期担保で借入を起こし支払いをした。事実上誘導させられてしまったことになる。 締結後の書面(電子交付)をみると重複期間だらけだということが判明。ここで詐欺にあったと認識し、連絡用の携帯電話番号も変えて1月末にすべて手じまい。今まで助言というよりは指示だったということも認識した。要するにすべてが嘘ということに気づいたのである。被害額も手数料だけで200万円近く、そして助言を受けた株式の損失も約60万円だった。
2019年2月に弁護士に相談。それと同時に口コミサイトよりmixiでの開設要望があり「被害者の会」を開設した。それと同時に契約解除の内容証明郵便を作成し、ベストプランナーは2週間後に返答。返金額は5万円という詐欺と思えるような金額を提示してきたのである。 2019年3月、弁護士が3月末日という条件で全額返金するよう内容証明郵便を送ったがそれも無視される。訴訟の話が出たが、すでにmixi内で集団訴訟の話が持ち上がり様々な議論が展開された。無論お願いした弁護士にはお断りをした。 2019年4月に集団訴訟サイトを見つけ、そこでも議論が重ねられ翌月5月にenjinでの活動を行うことになった。2月に開設してmixiでの管理人をしていたが体調不良がさらに悪化し、5月下旬に管理人交代という流れとなった。 これが自分が体験した経緯である。

 

 

半沢
こんなものまで出てきてしまっては言い逃れはできません。投資顧問ベストプランナーは悪徳サイトであることを認めざるを得ないでしょう。

 

高見英治の現在は?

自身が代表を務める投資顧問ベストプランナーが悪質行為を行い行政処分により廃業してから、高見英治は実質代表辞任となりました。

 

しかしその後、彼は2020年6月に株式会社ジャパンフィンテックという会社の代表に就任しています。

 

株式会社ジャパンフィンテックは、ブロックチェーンを使ったファンド形成を行う投資会社ですが、消費者金融(アコム、アイフル)などのような貸金業務も行っているようです。

 

半沢
また利用者を騙して金を巻き上げる気でしょうか。

 

 

ちなみに、公式サイトに訪れてみたところ、現在なぜかこのようにサイトにアクセスができない状態でした。

 

株式会社フィンテック

 

また夜逃げの準備でもしているのでしょうか?危険な会社の香りがプンプンします。

 

高見英治は怪しい?

 

高見英治の実態を口コミ評判から検証してみました。

高見英治といえば自身が代表を務める投資顧問ベストプランナーが有名でしたが、改めてその悪行を暴いてみるととんでもないですね。

 

投資顧問ベストプランナーの推奨銘柄には高見英治が一切関与していなかったと、令和元年9月20日行政処分にて確認はされているようですが、とはいえこのような事件があっては信用など到底できるものではありませんよね。

 

投資顧問会社として法律違反を行っていた責任の一端は代表である高見英治にもあることは確かですから。

 

 

半沢

というわけで高見英治が展開するセミナーや株サイトは怪しい点も多いですので、利用は控えるようにしましょう。

 

 

ちなみに・・・

 

以下は検証の結果、信頼性が高いと管理人が判断した優良株サイトの調査記事になります。

 

口コミ評価も高く、信頼性の高い実力派サイトということが分かりましたので、優良な投資コンテンツをお探しの方はぜひこちらの検証記事もご覧ください。

 

高見英治の口コミ投稿フォーム