五味大輔は何者?怪しい評判から真実の実態を検証してみた

目次

五味大輔は怪しいのか評判から検証

 

五味大輔氏は、会社員でありながら片手間で投資を行っている投資家です。

 

片手間投資にもかかわらず、彼が購入した株は確実に上がると評判になるほど、五味大輔氏が保有する銘柄、いわゆる『五味銘柄』には注目が集まっています。

 

最近では保有銘柄「そーせいグループ(4565)」がストップ高になったことで、一日にして25億円もの資産増加を記録して注目されました。

 

半沢
そんな五味大輔氏について、当ページでは過去の経歴や投資手法、資産額などを調査していきます。

 

 

結論から言うと、五味大輔氏は数百億円の資産を持つ凄腕投資家であり、悪い評判がほとんど見当たらない実力派であることがわかりました。

 

 

五味大輔氏の検証結果
  • 五味大輔氏の現在の資産は300~400億円ほどと言われている
  • 五味大輔氏の投資手法は、長期保有・集中投資・現物投資の3つ
  • 五味大輔が本当は医者という噂はガセ

検証の結果、こうした事実が発覚しました。

詳しい検証結果について当記事で存分に解説していますので、さっそく見ていきましょう。

 

 

 

ちなみに・・・

 

五味大輔氏はさておき、とにかく安全な優良サイトを今すぐ知りたい!という方は、さまざまな調査の結果管理人が信頼性が高いと判断した優良株サイトの調査記事もご紹介しておきます。

 

検証の結果、口コミ評価も高く、信頼性の高い実力派サイトということが分かりましたので、手っ取り早く優良サイトをお探しの方はぜひこちらの検証記事もチェックしてみてください。

 

 

 

 

 

五味大輔の経歴や資産について調査

 

五味大輔のプロフィール

 

五味大輔氏は、会社員として働きながら個人投資家としても名を馳せる兼業投資家です。

兼業でありながらも、多くの銘柄で大株主に名を連ねており、保有資産は250億円を超えるとも言われている凄腕の投資家です。

 

半沢
日本の個人投資家ではトップクラスですね。

 

 

そんな五味大輔氏のプロフィールがこちらです。

 

 

本名五味大輔
SNSアカウント名GCN(Twitter)
生年月日不明
職業会社員・個人投資家
株式投資歴中学校時代から20年以上
結婚既婚
住居長野県松本市
趣味Twitter、スマホゲーム

 

 

半沢

そーせいグループの大株主情報を見たところ、五味大輔という名前は本名のようです。

 

 

五味大輔氏は中学生のときから株式投資を始めています。

 

誕生日が公開されていないので、現在何歳なのかは不明ですが、中学生から株を始めて20年以上とインタビューの対談で明かしていたので、おそらく五味大輔氏の年齢は30代後半から40代前後だということが推測されます。

 

 

また五味大輔氏はよく和製バフェットとも呼ばれています。

アメリカの投資家・経営者であるバフェット氏は長期投資を基本のスタイルとしていますが、五味大輔氏も同じく長期投資をメインにしているからです。

 

 

五味大輔の経歴

 

そんな五味大輔氏の経歴がこちらです。

 

 

五味大輔氏の経歴
  • 1990年後半から2000年前後:中学生のときに株を始める
  • 2012年:総資産1億円を達成
  • 2014年:ミクシィの株を大量保有し、大株主となる
  • 2015年:そーせいグループの筆頭株主になり、総資産200億円を突破させる
  • 2016年:総資産250億円を突破
    雑誌で片山晃氏と対談

 

 

五味大輔氏は雑誌の対談などには登場していますが、テレビ番組には出たことがなく、雑誌に顔出しをしていないのでその素顔は不明です。

 

メディアへの露出は少なく、wikiのページさえないため素顔も年齢も明らかになっていませんが、現在までで株式投資歴20年を超える熟練の投資家だということは分かっています。

 

半沢

謎に満ちてはいますがとにかくスゴイ人物だということですね。

 

 

 

五味大輔の現在の資産

 

そんな五味大輔氏の資産がどれくらいなのかも気になるところなので、調べてみました。

こちらが五味大輔氏の資産推移になります。

 

五味大輔氏の資産推移
  • 2010年頃:資産1,000万円
  • 2012年頃:資産1億円
  • 2016年頃:資産250億円
  • 2023年:資産300億円超(噂)

 

 

中学生の頃から株式投資をはじめた五味大輔氏は、大学生の時に100万円の資金を6,000万円まで増やします。

そんな五味大輔氏が一躍名をはせたのは、2014年のミクシィ株の大株主となった時でした。

 

半沢
当時、ジェイコム株で莫大な利益を手にしたBNF氏や、同じくジェイコム株で6億円の利益を出したデイトレーダーcis氏から刺激を受けていたそうです。

 

 

 

その後は学生時代に貯めた元手をミクシィやそーせいグループといった株につぎ込み資産を大きく増やしました。

 

現在はSNS更新や雑誌などのインタビューなどに取り上げられることもなく、近況などがわかっていません。

 

しかし、2012年に資産1億円を達成してから4年後には250億円を突破していることを考えると、2023年現在では、300~400億円は優に上回っているのではと言われています。

 

 

現に保有銘柄の株価と保有株式数を計算すると、300億円を超えていることが分かります。

 

半沢
100万円から300億円ということは資産3万倍。スゴイですね…。

 

 

 

五味大輔の投資手法

 

そんな五味大輔氏の投資手法は、長期保有・集中投資・現物投資の3つです。

 

 

長期保有

 

五味大輔氏は主に長期保有をメインとした投資を行っています。

 

会社員ということもあり、五味大輔氏が投資に使う時間は1日10~20分程度だそうです。

短期トレーダーのようにずっと株価のグラフに張り付いて見続けることはできないので、短期保有はあまりしないとのこと。

 

半沢
短期投資もすることはありますが、やったとしても資金の1割~2割ほどだそうです。

 

 

 

目先の株価よりも将来的な企業価値で投資銘柄を判断しているので、保有銘柄の株価が下がったら普通は損切りにしますが、五味大輔さんはむしろ買い増しをすることも多々あるそうです。

 

五味大輔氏が筆頭株主になっているそーせいグループも、直近でみると業績は低迷していますが、これも将来的な企業価値で判断しているんだとか。

 

五味大輔氏いわく、10年~20年後に小野薬品工業(時価総額13,000億円)を超える存在になっているかに注目しているようです。

 

半沢
目先の株価よりも、自分の思い描いたビジョン通りに企業が成長していっているかを重要視していることがわかりますね。

 

 

 

 

集中投資

 

集中投資とはその名の通り、銘柄を数種類に絞って投資することをいいます。

今となっては50銘柄以上保有する五味大輔氏ですが、資産が多くなかった頃は3~4銘柄に絞って集中投資をしていたようです。

 

 

集中投資をしている理由は、1つの銘柄に資金をつぎ込めるので、企業を勉強する時間が多く取れるからだそうです。

 

半沢
会社員の傍らで投資を行っているので、時間がたくさん投資にとれるわけではありませんからね。株を買う前に情報収集をする時間も必要なので集中投資を行っているようです。

 

 

 

情報収集の手段は、決算短信や説明資料、月次情報など開示されているデータやTwitterから行っているようです。

五味大輔氏いわく、Twitterで話題になっていない株は買わないとか。

 

 

さらには実際に自分でサービスを使ってみて良かったものにも投資をしているようです。

五味大輔氏は過去に自身が賃貸物件を探すときに「このサイトは使いやすい」と感じ、そこの会社の株を購入したことがあります。

 

半沢

また、スマホゲームが好きな五味大輔氏は、ガンホーのパズドラやmixiのモンストなどをプレイしてヒットを確信し、集中投資した結果、資金を数倍にも増やしているそうです。流石ですね。

 

 

このように情報収集とは関係なく、自身が使いやすい、いいと思ったサービスを提供している会社の株を買うこともあるようです。

 

 

 

現物投資

 

資産250億円以上と言われている五味大輔氏ですが、意外なことに信用取引はほぼしていないようです。

地道にコツコツ、そしてチャンスが来た時には集中投資して利益を得るというのが五味大輔氏のやり方なようです。

 

 

五味大輔氏は信用取引をせずに、基本的に現物取引で資産を増やしました。

 

半沢

確かに数年単位での先を見据えた長期投資がメインの五味大輔氏のスタイルは、決済期限もある信用取引とは合わないですからね。

 

 

 

さらに、五味大輔氏は空売りは不得意とのことで、基本的にレバレッジも掛けない投資をしています。

苦手なものには手を出さないという潔さも、五味大輔氏が稼げたポイントなのかもしれませんね。

 

レバレッジ無しの取引で、何百億円の資産を築きあげる実力を見ると、やはり凄腕の投資家だと言わざるを得ませんね。

 

五味大輔氏も、信用取引ではなく現物取引に集中させたことで「株価が大暴落しても退場せずに生き残れたことも大きい」と語っています。

 

 

 

五味大輔の保有銘柄”五味銘柄”とは

 

数百億円の資産を持つ凄腕投資家の五味大輔氏。

 

五味大輔氏が保有している銘柄は「五味銘柄」と呼ばれており、五味大輔氏が買い増ししたことがわかると他の個人投資家が群がり、株価が連日上昇することもあります。

 

半沢

それだけ五味大輔氏は株をしている人から信頼を置かれているということですね。

 

 

そんな五味大輔氏の代表的な五味銘柄といえば、何と言ってもそーせいGです。

 

五味大輔氏の名前がそーせいGの大株主になったのは2015年で、2017年には保有割合が5%を超えています。

その後も買い増しを続け、2022年7月の変更報告書によると保有割合が8%を超えたようです。

 

 

そんなそーせいGを含めた『五味銘柄』には、いくつかの特徴があります。

 

 

五味銘柄の特徴

 

五味銘柄の特徴はコチラです。

 

五味銘柄の特徴
  1. 自己資本比率が50%を上回っている
  2. 現金を多く保有している企業が多い
  3. 営業CFが黒字の企業が多い

 

 

一般的に、自己資本比率が50%を超えていると財務的に問題なしと判断できます。

五味大輔氏の保有銘柄を見ても、多くの銘柄が自己資本比率50%を超えていました。

 

半沢

五味大輔氏は、投資先の企業が健全な運営をしているかといったことを一つの指標にしているようです。

 

 

 

2つ目は、いくら現金を保有しているかです。

五味銘柄を見たところ、多くの企業が手元に現金を置いていることがわかりました。

 

この現金同等物が少ないと、有事の際に会社が潰れるリスクが高くなるので、現金を手元に置いている企業を選ぶようにしているということのようですね。

 

そして3つ目に営業キャッシュフローですが、これは本業で利益を出しているか見極める指標です。

会社の決算情報などから、資産や負債の増減とキャッシュのズレによる利益の質を見定めているようです。

 

半沢

この3つのポイントは四季報や会社の決算情報を見れば誰でも知ることができるので、五味大輔氏の投資法は個人投資家にも真似しやすいですね。

 

 

 

 

五味銘柄の選定方法

 

そんな五味大輔氏の銘柄選びの特徴は、誰でも見られる情報を参考に投資先を選んでいるとのこと。

こちらが五味銘柄の選定方法です。

 

五味大輔氏の銘柄選定方法
  1. Twitter(現:X)
  2. 中期経営計画
  3. 有利子負債と利益剰余金

 

 

五味大輔氏が銘柄を選ぶにあたって意識している3つのポイントの中でも、最初に確認するのがTwitterだそうです。

五味大輔氏いわく、Twitterで誰も触れていない銘柄の情報は見ないんだとか。

 

五味大輔氏は話題性があることを正としており、その理由として「重要な決算ニュースなどは誰かが言及している」からだそうです。

 

半沢

銘柄選びの入り口がTwitterというのは親近感が湧きますね。

 

 

 

五味大輔の怪しい評判はあるのか

 

そんな五味大輔氏の評判について調査してみたところ、その口コミはわりと賛否両論に分かれているようです。

一体どんな評判が目立っているのか、良い評判と悪い評判を順番に見ていきたいと思います。

 

五味大輔の良い評判

 

まずは五味大輔氏の良い評判がこちらです。

 

なんだかんだ言って五味氏が投資している銘柄は定期的に話題に上がる動きのある株ばかりですよね。さすが目の付け所が違うと思います。

 

市場があんだけ混乱してても五味大輔って男はぶれないな。もはやカッコいいとさえ思えてくるほんとに長期投資家の鏡だよ。バフェットもそうだけど長期投資がやっぱりいいんだろうな。

 

五味氏本人の動向は昔ほどわからなくなっていますが、五味銘柄は定期的に話題になっているのがすごいですね。

 

好きな投資家の1人ですね、投資スタンスも資金力も全く違いますが、学ぶべきことが非常に多い存在だと思い尊敬しています。

 

今の日本の個人投資家で唯一本物といえる人はこの人くらいな気がするな。個人資産100兆円も不可能じゃない気がするそーせいの筆頭株主が個人とかかっこよすぎでしょ。

 

 

五味大輔氏の良い評判はこのようにたくさんあり、多くの投資家から支持を得ているようです。

個人投資家でありながらあそこまで稼ぎ、筆頭株主にまでなったことが高く評価されているようですね。

 

また、五味大輔氏と同じ銘柄を買ったという口コミも多くありました。

 

半沢
成功した個人投資家ということで、五味大輔氏から株を勉強している人も多いみたいですね。

 

 

 

五味大輔の悪い評判

 

反対に五味大輔氏の悪い評判もいくつかあったので見てみます。

 

この人って結果が出ているから批判しにくい雰囲気だけど、みんなが褒めるほど五味銘柄って個人投資家の参考になる?

 

億トレになって個人で大量保有報告書になった人のポートフォリオを個人投資家だからという理由で弱小個人投資家がまねても意味はないでしょう。資産規模の違いを考えましょう。

 

あまり心酔しすぎは感心しませんが、個人投資家が目標にするには五味氏はいい目標だと思います。まあ、あの域まで行ける人は少ないと思いますけど。

 

 

見たところ五味大輔氏を否定する悪評というよりも、五味大輔氏を見様見真似したところでああはなれないだろうというような内容の口コミがありましたね。

 

確かに、五味大輔氏と我々では実力も資金力も違うので、同じ株を買ったからといって儲かるというわけでもないですからね。

 

半沢
Googleで「五味大輔 大損」という検索候補もありましたが、五味大輔氏の手法などはあくまで参考にする程度にとどめておくのが良いかもしれません。

 

 

 

五味大輔が本当は医者という噂

 

どうやら、『五味大輔氏が会社員というのは嘘で、実は医者なのではないか』という噂があるとか。

 

しかし結論から言うと、これは五味大輔氏自身がインタビューや対談などで会社員と明かしているので、医者ではなく会社員というのが本当です。

 

同姓同名の医者がいるのでこうした噂が流れてしまったようですが、実際のところは事実無根の噂だったようです。

 

 

半沢
ちなみに流れていた噂がこちら。

 

 

「日経ヴェリタスでは会社員を装っていましたが、 あれはおそらくはカモフラージュであり、 他のネット上の多くの情報でも推察されているように、 私は五味大輔氏は信州大学の医師ではないかと個人的には思ってます。 もちろん私と五味大輔氏は面識はございませんので、あくまで推測です。 もしも、この仮説が正しければ、超一流の投資家であり、医師でもある 五味大輔先生が選んだ再生医療銘柄は、 『ジャパンティッシュエンジニアリング』 であると私は予想しました。」

(引用:https://minkabu.jp/)

 

 

五味大輔氏は長野県松本市在住ですが、信州大学に同姓同名の「五味大輔」という医師がいることから、五味大輔氏は医師と投資家を兼業する人物だという憶測に至っていると見られます。

 

五味という名字も珍しいので、こんな噂が流れてしまったのでしょう。

 

ちなみに長野県松本市に五味姓は17人ほどいるようです。

大輔と言う名前も30代、40代にはよくある名前ですので同姓同名の人がいても確かにおかしくはないですね。

 

半沢

ただ、投資家の五味大輔氏と信州大学医師の五味大輔氏の経歴を見比べると辻褄が合わない点があり、よく調べれば別人物であるということはわかります。

 

 

 

 

五味大輔のブログ・Twitter

 

五味大輔氏は、自身のブログとTwitter(現:X)のアカウントを持っています。

 

五味大輔のブログ

 

五味大輔氏のブログには、2010年から2014年の投資履歴を遡った当時の取引結果がまとめられています。

どの銘柄をいつ、いくらの時に何株買って、いつ、いくらで何株ずつ売っていったのか、何株買い増したのかまで詳しく書かれています。

 

半沢

かなり詳しく書かれているので、投資の勉強をするのに役立ちそうですね。

 

 

→ 五味大輔氏のブログ「バーチャトレーダー」

 

 

五味大輔のTwitter

 

五味大輔氏はGCNというハンドルネームでTwitterを運営しています。

投稿内容はその日の市場の状況などについてメインで更新されています。

 

五味大輔氏はTwitterが趣味だそうですが、投稿した内容を頻繁に消しており、実際に2019年以前の投稿は既に削除されてしまっています。

 

2020年1月6日からは、「2020年末に爆益または爆損予定のトレーダー」というテーマで、毎日年末最終取引日までのカウントダウンをしながら投稿がされていましたが、2023年現在では更新がストップしてしまっています。

 

半沢

もしかしたら更新再開する可能性もなくはないので、興味のある方はフォローしておくといいでしょう。

 

 

→ 五味大輔氏のTwitter

 

 

 

五味大輔は怪しいのか結論

 

凄腕個人投資家の五味大輔氏について検証してみました。

 

五味大輔氏はおそらくまだ30後半~40歳前後と若いですが、株の経験は20年以上になる実力派です。

評判も上々で五味銘柄を参考にしている投資家も多く、一定数の支持を得ていることからも、五味大輔氏は怪しい人物などではなさそうです。

 

半沢
五味大輔氏と同じことをしたからといって勝てるようになるというわけではありませんが、参考にできることや学ぶべきことはありそうです。

 

 

 

ちなみに五味大輔氏が配信しているのは、あくまで相場の解説や投資情報の発信のみとなっており、どんな銘柄を選んだらいいのか、具体的にどのタイミングで売り買いをしたらいいか等の個人サポートや、上昇銘柄の紹介などまでは行っていません。

 

そういった手厚いトレードフォローや急騰銘柄の配信まで欲しいという方にとっては、五味大輔氏のコンテンツよりも投資顧問サービスを利用する方が適しています。

 

プロの助言を受けながら効率よく稼いでいきたいという方は、併せてそういった投資顧問サービスも利用することを強くおススメします。

 

ちなみに・・・

 

こちらの投資顧問サイトは検証の結果、信頼性が高いと管理人が判断した優良投資顧問になります。

 

口コミ評価も高く、信頼性の高い実力派サイトということが分かりましたので、しっかりとプロのサポートもあり、急騰銘柄の配信実績も多数の優良投資顧問をお探しの方はぜひこちらの記事もチェックしてみてください。

 

 

五味大輔の会社概要

サイト名五味大輔

五味大輔の口コミ・評判

Rated 3 out of 5
2023年10月18日

五味大輔医者説あれ嘘だったんだ。

匿名
Rated 3 out of 5
2023年10月16日

五味銘柄結構良いと思いますよ。ただ五味銘柄を買ったからと言って儲かるようになるかってのはまた別の話だと思いますけどね。

大山

五味大輔の口コミ投稿フォーム