THEウルフ

THEウルフの会社概要

サイト名 THEウルフ
サイトURL https://the-wolf.jp/lp06p0--0/
運営会社名 株式会社スタクロ
所在地 東京都港区六本木5-2-4 第2鳥勝ビル5F
代表取締役 岩本智哉
電話番号 非公開
Eメールアドレス info@the-wolf.jp

THEウルフの口コミ・評判

         
3.0 rating
2021年10月6日

ウルフ村田のセミナーはねずみ講って聞いたんですけど本当ですか?最近こういう詐欺セミナー多いですよね。もはや真っ当なセミナーなんて存在するんですか?

匿名
2.0 rating
2021年9月14日

話はおもろいって口コミ多いから若干気になるwwまあウルフのことは全く信用してないけどww

匿名
1.0 rating
2021年8月13日

もはや優良投資顧問探すのムズ過ぎな件。あ、ウルフ村田関連のセミナーとか株サイトは間違いなく悪徳投資顧問の部類に入るでしょうな。

匿名

 

THEウルフを評判から検証

 

THEウルフを口コミ評判から検証してみました。

 

「THEウルフ」はウルフ村田が手掛ける“簡単に月収100万円稼ぎ出す事ができる”という謳い文句を掲げている投資ツールです。

 

東大経済学部出身で株で億を稼ぐトレーダーと言われるウルフ村田氏ですが、蓋を開けてみると借金踏み倒し疑惑、名誉棄損による有罪判決、Twitterでの嵌め込み疑惑などなど、何やらブラックな噂ばかりです。

 

インターネットで「ウルフ村田」と検索してみると…

 

ウルフ村田の検索結果

 

このように詐欺やら逮捕やら裁判といった物騒な用語が。

 

最初にはっきり言わせてもらうと、THEウルフは決して評判の良い株情報サービスではありません

当サイトに投稿されている口コミ含め、その他多くの口コミサイトを見ても、かなり怪しい株サイトです。

 

 

半沢
そこで当ページでは、世の中の口コミ評判をもとに、THEウルフの実態を検証していきたいと思います。

 

 

ちなみに・・・

 

THEウルフのような怪しいサイトはさておき、もっと安全な優良サイトを今すぐ知りたい!という方は、さまざまな調査の結果当サイトが優良と判定した、”信頼性の高い株サイト”の検証記事を、以下のリンクからチェックしてみてください。

 

信頼性・安全性ともに高く、実際の口コミでも高評価の優良株サイトはこちらからご覧いただけます。

 

 

THEウルフの口コミ評判

 

まず初めに、THEウルフの口コミや評判をいくつかピックアップしてみました。

THEウルフの悪い口コミ

実態もなにもかも不明ですべてが怪しすぎる

簡単に100万稼げるとか詐欺。登録したのが時間の無駄だった。月刊ウルフといいTHEウルフといいウルフ村田が関わってる投資ツールにはろくなものがない。

 

推測ですが、村田の正体は「セミナー屋」「情報屋」です。いくつかのファンド筋(怪しい筋もいると思われる)と知り合いで(彼女がそう言っている)、そいつらが今度これやります、とかの情報を流し、村田の生徒や視聴者に流すだけ。
ただ、これは相場が良い時はまあ少しのおこぼれもありうるが、相場が悪いと効かない。ここ数年はまるでダメ。2018年のMTジェネックスは、当てたが、最後の最後まで売りとは言わない。
やってる人間を知っていれば、絶対に売りとは言えないし、言えば生徒が一斉に売る。構造的にきちんと買い売りができない。チャートも見方や利用の仕方など、色んな本を読んでるというが、(だからこそか?)本物の機関投資家の動きが読めてないように見える。
また、言い方もどちらにもとれる言い方をして、後で否定されないようにしている。

 

メールアドレスの登録だけでTHEウルフが貰えるって言ってたのにLINE登録もしなきゃいけないとかだるすぎ

 

 

案の定THEウルフの評判は悪評が圧倒に多いです。

月収100万円を簡単に稼げるといういかにも胡散臭い商材ですが、やはりそんなものは存在しないようです。

 

大方その手のうたい文句で客を引き寄せ有料情報に勧誘するのが目的でしょう。

実際の口コミでも勧誘されたという口コミも多々ありましたからね。

 

半沢
メールアドレスのみの登録と言っておきながらラインの登録もさせられ、そこから動画に飛ばされるようです。

THEウルフの良い口コミ

 

かなり悪評の多いTHEウルフですが、良い評判についてもあるのかどうか調べてみました。

調査してみたところ、THEウルフの口コミ自体が少ないというのもありますが、今のところTHEウルフに関する良い評判は見つかりませんでした。

 

全然儲からなかっただとか、時間とお金の無駄だっただとか、とにかく悪評ばかりです。

 

半沢
これはかなり悪徳サイトの説濃厚ですね。

 

 

THEウルフの銘柄が儲からない理由

 

なぜウルフ銘柄がこれほどまでに儲からないのか、そのわけを評判から調査してみましたが、その理由には「再現性の低さ」があるようです。

 

THEウルフと同じような投資ツールである”月刊ウルフ”の口コミを見てみても、このように「感覚的な話が多くて、再現性がない」といった評判がちょくちょく見受けられます。

 

 

どうやらウルフ村田は、大した材料も出ていない銘柄を買い煽ることが多いようです。

ウルフ村田の銘柄は一時的に株価が上がったとしても、材料がないからすぐに下落するというケースがかなり多いのだとか。

 

 

具体的な銘柄で言うと、月刊ウルフは2020年9月4日前後まで、enishを「10月に向けて爆上げする」とたびたび紹介していたそうです。

 

ですが…

 

 

実際は9月5日にストップ安まで売られ、今でも株価は下がったままです。

このように、ウルフ村田の銘柄は一時的に株価が上がったとしても、地合いが悪かったり、材料が出るとすぐに暴落する危険性があるのです。

 

 

ウルフ村田の嵌め込み騒動

 

ウルフ村田氏は過去に何度も嵌め込み詐欺を繰り返していたことでも有名です。

 

手口としては、取引高の低い銘柄を安値のうちに購入してからTwitterで情報を拡散し、個人投資家の買いを煽り、価格を意図的に上げ、自分は売って利益を得るという方法になります。

 

 

中でも特に代表的なのがニチダイ事件」です。

簡単に言うと、ウルフ村田氏がTwitterやセミナーでニチダイ(6467)を煽りまくって株価を吊り上げ、その結果多くの個人投資家を奈落の底へ突き落とした事件です。

 

半沢
Twitterなどで度々買い推奨を行っていたニチダイ(6467)が、なんと3日連続ストップ安を記録してしまったのです

 

 

今回の騒動の流れはこのようになっています。

 

ニチダイ事件の流れ
    1. およそ2/1~ニチダイの煽りが始まる
    2. 「目標株価7000円」を謡い出す
    3. 再び「目標株価4000円」へと下方修正
    4. その間も材料を執拗にアピールするツイートを繰り返す
    5. 3/16に高値3980円
    6. その間もセミナー参加者には売らずにホールド指示
    7. 26日にはネックラインを割り込みストップ安
    8. その後さらに大暴落

 

 

本来ならば下がると判明した瞬間にロスカットをして損失を抑えるところ、当時ウルフ村田氏は以下のようにツイートしていました。

 

6467 ニチダイ (*^-^*)
相場継続で、S安でも当然、参戦してます。( ´∀`)bグッ!
まだまだ行くよ~ ( ´∀`)bグッ!

 

 

結局この後ニチダイの下落は止まらず、3日連続ストップ安となり大炎上というわけです。

 

 

ウルフ村田が執行猶予で有罪判決

 

さらにウルフ村田氏は、過去に執行猶予を受けています。

 

半沢
本当に次から次へとやりたい放題ですね。

 

ウルフ村田氏は、3000万円の借金を踏み倒した上、その知人を誹謗中傷したことによる名誉毀損で敗訴。

「懲役6ヶ月執行猶予3年」の有罪判決を受けています。

 

こちらがウルフ村田氏のTwitterに書かれた誹謗中傷の内容です。

 

ウルフ村田の裁判
ウルフ村田の裁判

 

 

お金を貸してくれた男性に対し、借金を踏み倒すどころかTwitterで誹謗中傷。

 

半沢
恩を仇で返すとはまさにこのことです

 

またこの他にもウルフ村田氏は男性2名に1,400万円と4,330万円を借金し、裁判が行われました。

つまり3名から合計で8,730万円も借金をしていたということです。

 

ちなみに裁判で敗訴したウルフ村田氏は銀行口座を差し押さえられたのですが、その時の銀行口座の残高は僅か16,000円でした。

 

ウルフ村田の資産2億円は嘘?

 

2億円稼いだと豪語しているウルフ村田氏の口座残高がこの金額です。

 

後の弁論にてウルフ村田氏は、「2億円の利益を上げたということは、マスコミが吹聴したことであり、本人が自称したものではない」などと証言していますが、彼女が販売しているDVDやインタビューでは確かに自らその実績を謳っています

 

半沢
言い訳が痛々しいですね。結局すべてはホラ吹きだったというわけです。

THEウルフの会社は怪しい?

 

THEウルフを運営する会社は「株式会社スタクロ」という会社ですが、こちらの会社について調べてみると信頼できる会社なのかかなり微妙なところです。

 

まず、株式会社スタクロの公式サイトに記載されている特商法の表記がこちらです。

 

 

株式会社スタクロの会社概要

 

このように肝心な商品に関する事は一切記載されていませんし、電話番号も不明です。

あまりにも情報が少なすぎて、なんだか怪しい匂いがします。

 

 

そもそもインターネット上でこうしたサービスを提供する業者は、「特定商取引法」と言って、会社名、住所、商品などの注意事項をしなければいけない決まりがあります。

 

半沢
実態が見えないのは不信感しかありませんよね。

 

 

調べてみたところどうやら「株式会社スタクロ」はダイエット商材や筋肉増強DVDなど、なんだか胡散臭い商品ばかりを取り扱っている会社のようです。

 

さらに会社の公式サイトを確認してみると、2013年からサイトの更新が放置されているうえに、一部コンテンツは未完成だったりリンク切れがあったりと、運営体制はかなりずさんな様子がうかがえました。

 

 

半沢
とても信用できる会社とは言い難い実態です。

THEウルフのサービス内容とは

 

そんないかにも怪しげなTHEウルフの具体的なサービス内容についても調べてみましたが、THEウルフの宣伝ページを見てみても、詳しいサービスの実態は何一つ記載されていませんでした。

 

 

具体的にどのような銘柄情報が配信されるのかといった内容は、専用フォームにてアドレスや氏名の登録を行わない限り表示されないようです。

半沢
何の詳細も分からずに個人情報を登録しようと思うでしょうか?具体的なサービス内容を公開しない意味がわかりません。

 

THEウルフは悪徳株サイト?

 

というわけでTHEウルフについて評判を検証してみたところ、もはや怪しさ以外の何物でもない実態が明らかになりました。

 

THEウルフの配信を行うのは経歴詐称、実績偽装でお馴染みのウルフ村田氏、それに加えて販売会社の実態やサービス内容の実態も何一つ不明。もはや信用できる要素は何一つありません。

 

どう考えても危険で怪しい株サイトであることは間違いありません。

到底優良な株サイトとは言い難いです。限りなく悪徳サイトに近いと思います。

 

 

半沢
危険な株情報サイトにはくれぐれも注意しながら、本当に優良なサービス・良質な株情報を提供している株情報サイトを選ぶように心がけていきましょう。

 

ちなみに・・・

 

以下は検証の結果、信頼性が高いと管理人が判断した優良株サイトの調査記事になります。

 

口コミ評価も高く、信頼性の高い実力派サイトということが分かりましたので、優良サイトをお探しの方はぜひこちらの検証記事もご覧ください。

 

THEウルフの口コミ投稿フォーム