【要注意】両学長のLINEは偽物?被害者続出の投資詐欺広告が悪質すぎた

 

リベラルアーツ大学の『両学長』という人物をご存じですか?

 

IT会社の社長であり、ビジネス系YouTuberとしても活躍する有名な人物ですが、最近この両学長の名を騙った悪質な詐欺師が存在することが明らかになりました。

 

この偽物の両学長は、SNS上で両学長を装った広告などで客引きをし、最終的に怪しいLINEへと登録させ金銭を騙し取ることを目的としているようで、騙された被害者は後を絶たない模様です。

 

 

偽両学長について発覚した事実
  • 両学長の名を騙った詐欺ビジネスが横行している
  • 最終的に怪しいLINEに登録させ金銭を騙し取ることが目的
  • 上記は最近話題の著名人を装った投資詐欺グループと同一犯

 

 

半沢
そんな偽両学長の実態や巷で噂の詐欺ビジネスの詳細について、当記事で徹底解説していきますので早速見ていきましょう。

 

 

 

 

ちなみに・・・

 

偽物の両学長のことよりもとにかく安全な優良サイトを今すぐ知りたい!という方のために、調査の結果信頼性が高いと判断した優良株サイトの調査記事もご紹介しておきます。

 

検証の結果、口コミ評価も高く、信頼性の高い実力派サイトということが分かりましたので、手っ取り早く優良サイトをお探しの方はぜひこちらの検証記事もチェックしてみてください。

 

 

 

 

リベラルアーツ大学の両学長とは何者?

 

リベ大両学長のプロフィール

 

まずそもそも噂の『両学長』とは一体何者なのかご存知ですか?

 

半沢
簡単に言うと、両学長はIT会社の社長であり、ビジネス系YouTuberとしても活躍する有名な人物です。

 

 

リベラルアーツ大学の両学長プロフィール

【名前】
両学長(本名不明)

【性別】
男性

【年齢】
30代

【職業】
IT会社社長/投資家

【特徴】
マッチョなライオンをモチーフとしており、関西弁で話す
チャンネル登録者数202万人超えのYouTuber

【経歴】

  • 約20年前の高校時代に起業
  • 10代で年間1億円稼いだ

 

 

両学長は、「自由に生きる人を増やしたい」ということで、YouTubeやブログ、インスタなどを駆使して、無料でお金にまつわる情報を発信するIT社長兼投資家です。

 

投資系・ビジネス系のYoutube界隈では知らない人はいないのでは?というくらい有名な人物でもあります。

 

マッチョなライオンをアイコンとしている両学長ですが、素顔は公開されていません。

 

半沢
本人いわく、両学長は顔出しはしないし今後もするつもりはないそうです

 

 

 

リベラルアーツ大学のコンテンツ

 

そしてリベラルアーツ大学とは、そんな両学長を始めとした有志スタッフたちが運営しているwebコンテンツの総称になります。

 

半沢
リベラルアーツ大学のコンテンツはこのようにかなりたくさんあります。

 

 

リベラルアーツ大学のコンテンツ

 

 

リベラルアーツ大学、通称リベ大では、「自由になるための考え方」や「その考え方に基づいた行動」を学ぶことができるとのこと。

 

リベ大にて両学長からは、お金の話だけでなく、人生論や時間の使い方、人間関係、時事ネタなんかの話も聞くことができるようです。

 

半沢
リベ大は無料で利用できるコンテンツもあったりするのでありがたいですね。

 

 

 

両学長を装った詐欺グループに注意

 

こうした両学長ですが、最近ではそんな両学長の名を騙った詐欺師が、ネット上で悪質な詐欺ビジネスを行っているようなのです。

 

こちらは、Instagramに表示された「両学長 リベラルアーツ大学」の広告です。

 

 

偽両学長の広告

 

 

初めて4ヶ月で元手1万から約700万になどと書かれていますが、実はこれは両学長を装った、偽物の詐欺広告です。

 

これらの広告をクリックすると、LINEアカウントの追加を促されたりLINEグループに招待されて、怪しい投資商品や、セミナーに勧誘されるようです。

 

半沢
要はLINE登録を促し個人情報を盗む、悪質な詐欺広告です。

 

 

 

最近、このように著名な人物に成りすまして広告を配信する詐欺手口が横行しています。

 

ちなみにこちらが本物の『両学長 リベラルアーツ大学』のX(旧:Twitter)にあった投稿です。

 

 

 

 

どうやら本人いわく、本物の両学長は個別の投資相談はやっていないとのことなので、もし両学長らしき個別LINEに誘導されたら「あれ?おかしいな?」と疑いを持つようにしましょう。

 

 

 

両学長を騙った詐欺広告の一例や手口を公開

 

SNSの偽両学長による詐欺広告

 

そんな偽物の両学長による詐欺広告ですが、どれが偽物でどれが本物なのか、見分けるのはなかなか難しいですよね。

 

そこで実際にX(旧:Twitter)に寄せられていた、偽物の両学長による詐欺広告やその手口の一例をご紹介します。

 

半沢
まずはこちらがInstagramにあった広告です。

 

 

 

偽両学長の詐欺手口

 

一見何ら怪しい点のない、本物の両学長による投稿に見えますよね。悪質です。

 

ただ、アカウントに飛んでみたら公式マークの付いていない偽物アカウントであることが分かるので、しっかりその点などを確認するようにしましょう。

 

 

続いてはこちら。

 

 

偽両学長の詐欺手口

 

こちらはゲームなどに出てくる動画広告です。

アイコンも両学長のものが使われており、悪質ですね。

 

半沢
あの手この手で色々な媒体に広告を爆散させています。

 

 

 

さらには、こういった広告だけにとどまらず、このように直接DM(ダイレクトメール)を送りつけて来るパターンも存在します。

 

 

 

偽両学長の詐欺手口

 

 

よく見たら日本語もオカシイですし、明らかに怪しいですよね

 

またDM以外にも、大胆にも直接このように返信を送りつけて来るパターンも存在するようです。

 

 

偽両学長の詐欺手口

 

 

こうしたリンクは絶対に踏んではいけません。

少しでも怪しいなと思ったら、そのアカウントが本人のものなのかしっかり調べることが大切です。

 

 

実際の偽両学長のLINE

 

具体的な詐欺手口としては、上記のような広告や投稿からLINEに誘導されて、このような両リベ大学長【公式Line】というアカウントを友だち追加するような流れになります。

 

 

 

偽者両学長のLINE

 

 

ちなみにこのアカウントはあくまで一例で、彼らは他にも大量の偽アカウントを持っている模様です。

 

半沢
偽物のアカウントも登場しては消え、また新たなものが生まれといったようなイタチごっこになっているみたいですね…

 

 

 

そんな偽物の両学長のLINEに登録するとどうなるのか。

具体的には、このようなメッセージが送られてくるようです。

 

 

偽両学長の詐欺手口

 

繰り返しますが、両学長は個別でのLINE相談は現在行っていません。

 

このような個人の状況を聞いてくるようなアカウントは、十中八九偽物というわけです。

 

 

また、このようなパターンもあります。

 

 

偽両学長の詐欺手口

 

 

明らかに日本語がオカシイですよね。

おそらく外国人詐欺師がメッセージを送っているか、botによる自動返信なのでしょう。

 

半沢
怪しいLINEには登録しないのが一番ですが、万一登録してしまった場合でも、少しでもおかしいなと思ったら返信はせずに、即ブロックするようにしましょう。

 

 

 

 

偽物の両学長に騙された詐欺被害者

 

そんな偽物の両学長の広告に騙されたらどうなってしまうのか。

実際に被害に遭ってしまった方たちによる体験談をいくつか見つけました。

 

 

 

 

 

恐ろしいですね。あの手この手でお金をむしり取ろうとしてくるようですね。

 

半沢
本物の両学長はまっとうな人物なのに、こういった詐欺師のせいでイメージダウンにもなりかねず、本当いい迷惑ですよね。

 

 

 

最近はYouTube広告やInstagram、X(旧:Twitter)などのSNSやLINE、メールなどで当たり前のように詐欺副業の広告やアカウントが出回っていますが、こうした詐欺広告の餌食になっているのは、実は両学長だけではありません。

 

 

同じような手口で、有名な投資家や芸能人までもが、同様の詐欺師に利用され餌食となっているのです。

 

 

半沢
ちなみに名前が不正利用されている投資家・芸能人などは、現在確認できるだけでもこんなにたくさんいます。

 

 

詐欺広告に無断利用されている著名人一覧
  • 堀江貴文(ホリエモン)
  • 前澤友作(元ZOZO)
  • 三崎優太(青汁王子)
  • 西野亮廣(芸人)
  • 孫正義(ソフトバンク)
  • 三木谷浩史(楽天)
  • 宮崎駿(スタジオジブリ)
  • こんまり(コンサルタント)
  • 木村拓哉(俳優)
  • 大坂なおみ(テニスプレーヤー)
  • 山下智久(俳優)
  • 与沢翼(元ネオヒルズ族)
  • 成田悠輔(経済学者)
  • 橋下徹(元大阪府知事)
  • ヒカキン(YouTuber)
  • 田村淳(芸人)
  • TKO木本武宏(芸人)
  • 羽生結弦(スケート選手)

…etc

 

 

こういったかなりの有名人までもが、詐欺グループに名前を不正利用されてしまっています。

 

半沢
ここまで堂々とした詐欺手口は見たことがありません。もはや大胆すぎて清々しいですね…

 

 

 

これらの有名人を装った詐欺広告に引っ掛かり資金を騙し取られるという詐欺被害がここ最近で急増しており、中には何千万円という高額の詐欺被害に遭ってしまった方もいるようです。

 

 

ちなみに著名人たち本人もこの詐欺広告については認知しており、何度も広告会社にクレームを入れているらしいですが、結局詐欺グループとのイタチごっこのような感じになってしまっており、未だ解決には至っていないそうです。(※2024年1月現在)

 

 

こうなると自衛が大切になってきます。

日本語がオカシイものは論外ですが、中には本物と見間違えるほど良く作られた広告やアカウントもあったりします。

 

 

半沢
ですがよく見るとアカウントIDが本人のものと微妙に違ったり、本人が注意喚起をしていたりするので、安易に登録する前に、一度疑いの目を持ってしっかり調べるようにしましょう。

 

 

 

両学長の投資詐欺広告には騙されないで

 

こういった有名人になりすます悪質な広告詐欺は後を絶ちません。

上記で紹介した偽物の両学長の広告やLINEには、くれぐれも注意してください。

 

偽物の両学長に騙されないためのコツ
  1. 両学長の個別LINEは存在しないので絶対に登録しない
  2. 日本語がオカシイ広告やメッセージには関わらない
  3. 間違っても興味本位で怪しいリンクはクリックしない
  4. 本当に本人のアカウントなのか一度しっかり確認する

 

こういったことをしっかり心に留めて、少しでも引っ掛かる部分があったら一度冷静になり、きちんと調べることが肝心です。

 

両学長のLINEなどに限らず何か投資ツールや投資サイトなどを利用する際には、怪しい広告や公式サイトの文言だけを鵜呑みにするのではなく、しっかりと口コミや周辺情報などを入念に調べて検討することをおススメします。

 

 

半沢
悪質な詐欺広告にはくれぐれも注意しながら、本当に優良なサービス・良質な株情報を提供している株情報サイトを選ぶように心がけていきましょう。

 

 

ちなみに・・・

 

こちらの投資顧問サイトは検証の結果、信頼性が高いと管理人が判断した優良投資顧問になります。

 

口コミ評価も高く、信頼性の高い実力派サイトということが分かりましたので、しっかりとプロのサポートもあり、急騰銘柄の配信実績も多数の優良投資顧問をお探しの方はぜひこちらの記事もチェックしてみてください。

 

 

 

 

 

両学長@リベラルアーツ大学の会社概要

サイト名 両学長@リベラルアーツ大学

両学長@リベラルアーツ大学の口コミ・評判

Rated 1 out of 5
2024年1月25日

最近こういう有名人のなりすまし詐欺みたいなの流行ってるんですかね?色んなところでこういう広告見るしいろんなところで有名人が注意喚起してるのよく見ます。有名人もたまったもんじゃないですね。

匿名
Rated 2 out of 5
2024年1月15日

両学長は関西弁なのでそうじゃないLINEは偽物ということです。

両学長@リベラルアーツ大学の口コミ投稿フォーム