日本投資機構株式会社は怪しい?口コミから判明した真実とは

日本投資機構株式会社の会社概要

サイト名 日本投資機構株式会社
サイトURL http://jioinc.jp/index.html
運営会社名 日本投資機構株式会社
所在地 〒102-0071 東京都千代田区富士見 1-2-27 秀和九段富士見町ビル3F
代表取締役 田中類
電話番号 03-5212-1812
Eメールアドレス info@jioinc.jp

日本投資機構株式会社の口コミ・評判

         
1.0 rating
2021年2月10日

元ヘッジファンドバンキングってだけで関わりたくない

匿名
1.0 rating
2021年1月4日

個人投資家が投資顧問に求めるものといえば、自分では手に入らないようなプロの投資家の息の掛かった価値のある銘柄。しかし日本投資機構の銘柄情報はこれといって特別なものはないし、穴場の銘柄なども特にないし全然儲からない。テクニカルもお世辞でも上手とは言えないし、勝率もそこらの個人投資家と変わらない。これでプロと名乗れるんならそこらへんの素人でもいけるんじゃないかと思えるほど。

匿名
1.0 rating
2020年12月10日

行政処分歴のある悪質株サイトに入りたいと思う人はいるのだろうか。
自分は絶対に入会したいとは思わないけどなあ。

匿名
1.0 rating
2020年10月23日

昔ここで騙されて150万近く損失になった過去があります。結局マイナス分は取り戻せずに終わりましたし、ただただ損失が増えただけでした。

悪徳投資顧問
1.0 rating
2020年8月19日

キングトレードには要注意ですよ。ここはまんまカブトレックスです。当時のカブトレックスの悪徳っぷりは知っている人は知っているでしょう。絶対に関わってはいけません。

キングトレードは悪徳サイト
1.0 rating
2020年8月19日

ここが噂のヘッジファンドバンキングの生まれ変わりね

戸田

日本投資機構株式会社を評判から検証

 

日本投資機構株式会社を口コミ評判から検証してみました。

この日本投資機構株式会社は、何を隠そう、かの悪徳会社で有名だったヘッジファンドバンキング株式会社の生まれ変わりです。

 

ヘッジファンドバンキングと言えば、会員を利用して不正に株価操縦を行い、金融庁から行政処分を受けた悪徳投資顧問会社です。

そんなヘッジファンドバンキングが今、新たに「日本投資機構株式会社」として名称を変えて再スタートを切っています。

 

半沢
そこで当ページでは、一体日本投資機構株式会社がどのような営業を行っていて、過去にどんな詐欺行為を働いていたのか、その実態を検証していきます。

 

 

ちなみに・・・

 

日本投資機構株式会社のような怪しいサイトはさておき、もっと安全な優良サイトを今すぐ知りたい!という方は、さまざまな調査の結果当サイトが優良と判定した、”信頼性の高い株サイト”の検証記事を、以下のリンクからチェックしてみてください。

 

信頼性・安全性ともに高く、実際の口コミでも高評価の優良株サイトはこちらからご覧いただけます。

 

 

日本投資機構株式会社の口コミ評判

 

日本投資機構株式会社の口コミや評判をいくつかピックアップしてみました。

 

日本投資機構株式会社の悪い口コミ

 

株価操縦し急騰させることで会員の信頼を勝ち取ってきたみたいだけど、それがきっかけで行政処分。処分後もなんら変化の無い運営状態に以前と同じアナリスト。ほんと懲りないですね。反省の一つでもしてほしいものです。

 

短期スイングトレードAコース使っていますが、コロナのせい?で、情報料金の回収すら見込めない状況です。30万円もしたのに、痛すぎます・・・

 

利益なんてでたことないです。フォローも目標取り組み期間終了しても継続保有のみだし、安心して上がるからしか言わない担当者は信用にかけます。上がったためしなんかないくせに。

 

 

ご覧の通り、悪評の数々です。儲かったという口コミが1件も見当たりませんでした。

ヘッジファンドバンキング時代と何ら変わりない評判です。やはりリニューアル後もサイトの中身はまるで変わっていないようですね。

 

悪徳株サイトはよく何度もリニューアルを繰り返す傾向がありますが、日本投資機構株式会社も大方その口でしょう。

半沢
リニューアルとは名ばかりで、中身は変わらずヘッジファンドバンキングということです。

 

日本投資機構株式会社の良い口コミ

複数の口コミサイトを調査してみましたが、日本投資機構株式会社で儲かったという口コミは1件も見当たりませんでした。

もはやこの時点で悪徳投資顧問決定と言ってもいいでしょう。

 

 

日本投資機構株式会社とヘッジファンドバンキング

 

数々の詐欺行為により行政処分を受けた悪徳株情報サイト「ヘッジファンドバンキング」ですが、平成31年1月4日付けで新たに「日本投資機構株式会社」としてリニューアルを行ったことが発覚しました。

こちらがその証拠になります。

 

 

ヘッジファンドバンキングが日本投資機構株式会社にリニューアル

 

サイトリニューアルを行った目的については公表されていませんが、おそらくヘッジファンドバンキング時代の悪評が手に負えなくなり、悪い評判を隠すためにサイトを一新してしまおうという魂胆でしょう。

悪徳投資顧問によく見られる手口です。

半沢
しかしそんなことは後でネットで調べれば一発で分かること。まったくもって無駄なイタチごっこです。

ヘッジファンドバンキングの行政処分

 

日本投資機構株式会社の前身であるヘッジファンドバンキングは、会員を利用して株価を操縦するという極めて悪質な行為を行っていました。

 

その処罰としてヘッジファンドバンキング株式会社は、平成30年5月30日に行政処分を受けています。

 

 

ヘッジファンドバンキング株式会社に対する行政処分について

 

 

簡単に説明すると、ヘッジファンドバンキング株式会社のグループ(JGグループ)は、金融庁の登録を受けずに投資助言を行う違法サイトを複数運営していました。

さらにその複数の違法サイトの会員に同一の銘柄を同時に推奨し、株価を急騰させて操作し会員からの信用を得ていたのです。

 

半沢
会員を利用して株価操縦を行っていたということですね。悪質極まりない行為です。

 

 

これによりヘッジファンドバンキングは以下の処分を受けました。

 

ヘッジファンドバンキングが受けた処分
    1. 業務停止命令(平成30年5月30日から平成30年8月29まで)
    2. 業務改善命令

 

 

悪質な運営により行政処分を受ける株サイトは珍しくありませんが、それによる営業停止期間はだいたい1ヶ月間のところがほとんどです。

それに対しヘッジファンドバンキングの営業停止期間は3ヶ月間。

半沢
いかにヘッジファンドバンキングが悪質な行為を行っていたかが伺えますね。

 

 

こうして金融庁から処分を受けたヘッジファンドバンキングですが、しかし残念なことに、3ヶ月間の処分が明けてからも運営が刷新される様子はなく、ユーザーからの悪評は一向に絶えませんでした。

 

プラン内容も全く変わっておらず、執拗な案件勧誘メール、電話対応の悪さ、銘柄配信後のサポートが全くないなど、相変わらず何一つ中身は改善していないようでした。

 

半沢
一体何のための処分期間だったんでしょう。反省の色全くナシですね。

 

 

ちなみにこんな怪しいサイトはさておき、もっと信頼性の高い株情報サイトを手っ取り早く知りたい!という方は、以下に評判の良い株情報サイトの検証結果を公開していますので、ぜひご覧ください。

 

 

 

 

日本投資機構株式会社の関係者が逮捕?

 

行政処分を受けることとなったグループ会社の悪事についてもう少し詳しく掘り下げてみましょう。

日本投資機構株式会社と関係のあるJGグループ」元会長の大城英史は金融商品取引法違反の疑いで逮捕されました

 

 

日本投資機構株式会社の関係者が逮捕?

 

このJGグループは、2013年から2018年頃にかけて無登録で投資助言を行っていました。

サイトを立ち上げては閉鎖してを繰り返し、国の許可を受けていないまま株の情報を提供し続けていたのです。

 

その筆頭となる人物がこの「大城英史」。警察の調べによると被害総額は37億円あまりで、被害者は4000人ほどとのことです。

 

半沢
とんでもないですね…悪質極まりありません。

 

 

そんなJGグループですが、2018年にとある投資顧問会社と裏で繋がっていたことが明らかになりました。

その投資顧問会社こそが「日本投資機構株式会社」なのです。

 

 

JGグループの社員がヘッジファンドバンキング株式会社へ出入りしていた可能性もあることから、もしかすると日本投資機構株式会社にも今後何かしらの捜査が入るかもしれませんね。

 

半沢
なんにせよ、関わらないのが吉です。

投資機構株式会社のグループサイトに要注意

 

以下の株情報サイトは、日本投資機構株式会社グループが運営する株情報サイトです。

 

日本投資機構株式会社のグループサイト
  • キングトレード投資顧問
  • ユニバーサル
  • トラストインベスターズ
  • 株無双
  • カブトレックス投資顧問
  • 日経総合投資顧問
  • 株ドカン!
  • 世界一わかりやすい株の学校
  • スターライフ投資顧問
  • 日経ドカン
  • 株ナビゲーター
  • 若林史江の実況!生トレード

    中には閉鎖やリニューアルしているものもありますが、これらの株情報サイトには十分に注意してください。

     

    ちなみに日本投資機構株式会社が運営する株情報サイトの代表的な存在であるキングトレード投資顧問は、以前運営していたカブトレックス投資顧問とサイトが瓜二つでした。

     

     

    投資機構株式会社のグループサイトに要注意

     

    いかがでしょうか。サイトロゴを除いては全く一緒です。

     

    以前、日本投資機構株式会社だったヘッジファンドバンキングがメインサイトとして運営を行っていた株情報サイトがこの「カブトレックス投資顧問」。

    こうしたことからしても、今後のメインサイトは「キングトレード投資顧問」となっていくことは間違いないかと思われます。

     

    半沢
    行政処分を受けてもなお平然と運営を行っているキングトレード投資顧問の利用は絶対におすすめしません。くれぐれも注意して下さい。

     

    日本投資機構株式会社のサービス内容

     

    そんな疑惑たっぷりの日本投資機構株式会社では、一体どのようなサービスが展開されているのか。

    代表的なグループサイトのサービス内容を調査してみました。

     

    株ドカン

     

    株ドカンは株の銘柄配信をメインに株式投資のテクニックが習得できる株式投資助言サービスです

    証券業界で長年の経験を持つ専属チーフストラテジスト[平田和生]が売買判断を行い、投資家のサポートを行っています。

    株式投資初心者でも安心してスタートできるように、14日間の無料体験サービスも設けられています。

    契約期間:1ヶ月(自動更新)
    契約料金:29,800円(税込)
    ※月額契約コース

     

    キングトレード投資顧問

     

    キングトレード投資顧問は「株式投資で利益を生み続ける」ノウハウを会員の投資家に提供するための株式投資助言サービスです

    各会員に専任アドバイザーが付き、売買タイミングの提供や電話によるサポートを提供しています。


    契約期間:最短1ヶ月~(自動更新)
    契約料金:30,000円(税込)
    ※基本コース

     

    株式2.0

     

    株式2.0はキングトレード投資顧問が提供している月額制コンテンツの1つです。

    株式投資における推奨銘柄の情報配信のみでなく、長期的な投資活動の継続に必要な投資スキルの習得や、投資の基礎として必須の金融知識の向上に関するサービスを提供しています。

    7日間の無料お試し期間の提供も行っているようです。

    契約期間:1ヶ月(自動更新)
    契約料金:29,800円(税込)
    ※月額契約コース

     

    世界一わかりやすいFXの学校

     

    世界一わかりやすいFXの学校は通信学習をメインにFXの基礎が学べる投資教育コンテンツ

    トレードについての基礎知識を学ぶことの出来る「初級編」と、相場分析ツール【トレンドスカウター】を使用した「テクニカル編」に分かれています。

    どちらのコースでも7日間の無料体験講座を行っているようです。

    契約期間:3ヶ月
    契約料金:
    初級編 39,800円(税込)
    テクニカル編 49,800円(税込)
    ※基本コース

     

    世界一わかりやすい株の学校

     

    世界一わかりやすい株の学校は通信教育型の投資スクールコンテンツ

    株式投資で勝利を掴むための資金管理、リスク管理、トレード結果分析技術、テクニカルの王道手法などの株式投資に必要な知識や技術を学ぶことができます。

    契約期間:3ヶ月
    契約料金:100,000円(税込)
    ※基本コース

     

    世界一わかりやすい株の学校(トレンドスカウター)

     

    トレンドスカウターは、世界一わかりやすい株の学校で取り扱う株式投資の手法をツール化したインジケーター

    好きなチャートに設定するだけで足元の価格を分析をし、色と数字で相場の流れを判断しやすくしてくれるサポートツールとなっています。

    契約期間:制限なし
    販売価格:300,000円(税込)

     

    半沢
    どれもこれもずいぶんと強気な価格設定ですね。無論、これらのサービスにこうした高額のお金を払う価値があるか否かは言うまでもありません。

     

     

    日本投資機構株式会社は悪徳株サイト?

     

    いかがでしたでしょうか。蓋を開けてみれば、ヘッジファンドバンキング時代と中身は何一つ変わっていないという実態。

    本当に、「ただサイト名を変えただけ」のようです。

     

     

    目的は確実に、ヘッジファンドバンキングの過去を隠蔽するためのリニューアルです。

    肝心の中身はヘッジファンドバンキングをそっくりそのまま受け継いだ形となっており、運営が刷新されている様子は一切伺えませんでした。

     

    半沢
    日本投資機構株式会社は、ずばり悪徳投資顧問会社と断言してしまって問題ないかと思います

     

     

    危険な株情報サイトにはくれぐれも注意しながら、本当に優良なサービス・良質な株情報を提供している株情報サイトを選ぶように心がけていきましょう。

     

    ちなみに・・・

     

    以下は検証の結果、信頼性が高いと管理人が判断した優良株サイトの調査記事になります。

     

    口コミ評価も高く、信頼性の高い実力派サイトということが分かりましたので、優良な投資コンテンツをお探しの方はぜひこちらの検証記事もご覧ください。

     

    日本投資機構株式会社の口コミ投稿フォーム