江口祐臣

江口祐臣の会社概要

サイト名 江口祐臣
サイトURL なし
運営会社名 なし
所在地 なし
代表取締役 なし
電話番号 なし
Eメールアドレス なし

江口祐臣の口コミ・評判

         

まだ口コミはありません

江口祐臣を評判から検証

 

江口祐臣を口コミ評判から検証してみました。

 

江口裕臣は短期銘柄推奨に寄与するテクニカル分析を得意としているアナリストです。

また、日本投資機構株式会社の専任アナリストでもあります。

 

日本投資機構株式会社の方は評判はあまりよくないようですが、江口祐臣自体の評判は一体どうなのでしょうか?実力ある人物なのでしょうか?

 

半沢
そこで当ページでは、世の中の口コミ評判をもとに江口祐臣の真実の実態を検証していきたいと思います。

 

ちなみに・・・

 

江口裕臣のような怪しい可能性のある人物やコンテンツはさておき、もっと安全な優良サイトを今すぐ知りたい!という方は、さまざまな調査の結果当サイトが優良と判定した、”信頼性の高い株サイト”の検証記事を、以下のリンクからチェックしてみてください。

 

 

江口祐臣の口コミ評判

 

江口祐臣の口コミ評判について調べてみましたが、彼自体の口コミというよりは、彼がアナリストを務める「日本投資機構株式会社」が運営する株サイトについての口コミがほとんどでした。

 

以下に口コミをピックアップしてご紹介します。

 

江口祐臣の悪い口コミ

 

買い時だけでなく売り時も的確に教えてもらえるからと思ってこの会社に選んだんですが、買い時は教えてもらえたものの今だにその株は保有し続けたままです。もう1年近く保有してるのですが、高値のときに売れてれば40%くらい利益出たのですが、今は5%ほどマイナスな状態。いつ売れるのかな、そろそろ売って次の株を買いたい
紹介された株は下がり続けて塩漬け。
せめて今損してるのを取り返すまではサポートしてくれと思ってた。
私はカブトレックス投資顧問を利用してた。
キングトレード投資顧問と株ドカンの会員だったことがありますが、どちらも銘柄推奨後のサポートはおざなり。最初にメールで推奨銘柄と買値、目標株価、ロスカット値を配信したら、そこからは放置でした。

 

江口裕臣って人は本当に優秀なのか?

銘柄相談してみたけど、売ったほうがいいと言われ実際に売ったら、週またいで騰がりました。もしこの江口って人が分析してるならちょっと不安です。

 

 

見たところ、日本投資機構株式会社が運営している株サイト「株ドカン」「キングトレード」についての批判口コミがわりと多めです。

 

江口裕臣個人に対する口コミはかなり少ないですが、探したところ1件、上記のような口コミも確認することができました。

江口裕臣に銘柄分析をしてもらったが、予想が外れた、という口コミです。

 

 

半沢
こちらの口コミ1件のみでは江口祐臣の実力を判断することはできませんが、なんにせよ怪しい評判が多いことは事実のようです。

 

江口祐臣の良い口コミ

 

いくつかの口コミサイトを調査してみましたが、現在江口祐臣に対する高評価口コミは私が調べた限りでは1件も見つかりませんでした。

 

半沢
怪しいですね。まっとうな人物であれば多少は高評価口コミもあるはずなので、怪しさが募ります。

江口祐臣のプロフィール

江口祐臣

リース会社勤務を経て、入社。国内株式、海外株式、外国為替の領域で経験豊富な各アナリスト・ファンドマネージャーのもとで、金融市場の基礎・特徴、マクロ経済の捉え方、個別株式の分析、チャート分析、流動性分析などを学んだ後、日本投資機構株式会社における最年少アナリスト(当時)として分析者登録。

 

短期銘柄推奨に寄与するテクニカル分析を得意とし、業績面から中長期での保有も望ましい有望銘柄の選定、および的確な売買タイミングの見極めが信条。

 

『生き物』である市場と向き合いながら、日々、顧客をマンツーマンでサポート。助言による売買推奨で月に数万円以上の売買益を実現させるなど、実績を積み重ねている実力派アナリスト。

 

こちらが江口祐臣のプロフィールです。

トレード法としては、短期銘柄推奨に寄与するテクニカル分析を得意としているようですね。

 

経歴を見る限りでは、江口祐臣は、日本投資機構株式会社に入社してから初めてアナリスト業務を開始したようです。

 

肝心の実力についても調べてみましたが、江口祐臣の実績などの情報は出てきませんでした。

 

半沢

まだまだ駆け出し中のアナリストということなのでしょうか。

日本投資機構株式会社とヘッジファンドバンキング

 

そんな江口祐臣がアナリストを務める日本投資機構株式会社について調査をしてみました。

 

日本投資機構株式会社は、さまざまな株サイトを運営している投資顧問会社です。

口コミを見るとかなり悪評が多いようですが、それはなぜなのでしょうか?

 

半沢
調べてみたところ、衝撃の事実が発覚しました。

 

 

 

みなさんは「ヘッジファンドバンキング」という会社を聞いたことがありますでしょうか。

実はこの日本投資機構株式会社は、以前は「ヘッジファンドバンキング」という会社名でした。

 

平成31年1月4日付けで新たに「ヘッジファンドバンキング」から「日本投資機構株式会社」へリニューアルを行ったのです。

 

 

ヘッジファンドバンキングが日本投資機構株式会社にリニューアル

 

 

リニューアルを行った目的については公表されていませんが、おそらくヘッジファンドバンキング時代の悪評が手に負えなくなり、悪い評判を隠すためにサイトを一新してしまおうという魂胆でしょう。

半沢
そう、ヘッジファンドバンキングは、過去に行った悪事によって炎上沙汰になった過去があるのです。

ヘッジファンドバンキングの行政処分

 

日本投資機構株式会社の前身であるヘッジファンドバンキングは、会員を利用して株価を操縦するという極めて悪質な行為を行っていました。

 

その処罰としてヘッジファンドバンキング株式会社は、平成30年5月30日に行政処分を受けています。

 

 

 

ヘッジファンドバンキング株式会社に対する行政処分について

 

 

簡単に説明すると、ヘッジファンドバンキング株式会社のグループ(JGグループ)は、金融庁の登録を受けずに投資助言を行う違法サイトを複数運営していました。

さらにその複数の違法サイトの会員に同一の銘柄を同時に推奨し、株価を急騰させて操作し会員からの信用を得ていたのです。

 

半沢
つまり会員を利用して株価操縦を行っていたということですね。かなり悪質極まりないですね。

 

 

これによりヘッジファンドバンキングは、以下の処分を受けました。

 

ヘッジファンドバンキングが受けた処分
    1. 業務停止命令(平成30年5月30日から平成30年8月29まで)
    2. 業務改善命令

 

 

悪質な運営により行政処分を受ける株サイトは珍しくありませんが、それによる営業停止期間はだいたい1ヶ月間のところがほとんどです。

それに対しヘッジファンドバンキングの営業停止期間は3ヶ月間とかなり長め。

半沢
いかにヘッジファンドバンキングが悪質な行為を行っていたかが伺えますね。

 

 

 

こうして金融庁から処分を受けたヘッジファンドバンキングですが、残念なことに、3ヶ月間の処分が明けてからも運営が刷新される様子はなく、ユーザーからの悪評は一向に絶えませんでした。

 

プラン内容も全く変わっておらず、執拗な案件勧誘メール、電話対応の悪さ、銘柄配信後のサポートが全くないなど、相変わらず何一つ中身は改善していないようです。

 

半沢
一体何のための処分期間だったんでしょう。反省の色全くナシですね。

 

 

日本投資機構株式会社の関係者が逮捕?

 

行政処分を受けることとなったグループ会社の悪事についてもう少し詳しく掘り下げてみましょう。

 

日本投資機構株式会社と関係のあるJGグループ」元会長の大城英史は、金融商品取引法違反の疑いで逮捕されました

 

 

日本投資機構株式会社の関係者が逮捕?

 

このJGグループは、2013年から2018年頃にかけて無登録で投資助言を行っていました。

サイトを立ち上げては閉鎖してを繰り返し、国の許可を受けていないまま株の情報を提供し続けていたのです。

 

その筆頭となる人物がこの「大城英史」という人物。警察の調べによると被害総額は37億円あまりで、被害者は4000人ほどとのことです。

 

半沢
とんでもないですね…悪質極まりありません。

 

 

そんなJGグループですが、2018年にとある投資顧問会社と裏で繋がっていたことが明らかになりました。

その投資顧問会社こそが「日本投資機構株式会社」なのです。

 

 

JGグループの社員がヘッジファンドバンキング株式会社へ出入りしていた可能性もあることから、日本投資機構株式会社も怪しいと言わざるを得ません。

 

半沢
なんにせよ、関わらないのが吉です。

投資機構株式会社が運営する悪質サイト

 

そんな日本投資機構株式会社が運営している悪質な株サイトがこちらになります。

 

日本投資機構株式会社のグループサイト
  • キングトレード投資顧問
  • ユニバーサル
  • トラストインベスターズ
  • 株無双
  • カブトレックス投資顧問
  • 日経総合投資顧問
  • 株ドカン!
  • 世界一わかりやすい株の学校
  • スターライフ投資顧問
  • 日経ドカン
  • 株ナビゲーター
  • 若林史江の実況!生トレード

    中には閉鎖やリニューアルしているものもありますが、これらの株情報サイトは危険ですので絶対に登録しないようにしてください。

     

    ちなみに日本投資機構株式会社が運営する株情報サイトの代表的な存在であるキングトレード投資顧問は、以前運営していたカブトレックス投資顧問とサイトが瓜二つでした。

     

     

    投資機構株式会社のグループサイトに要注意

     

    いかがでしょうか。サイトロゴを除いては全く一緒です。

     

    以前、日本投資機構株式会社だったヘッジファンドバンキングがメインサイトとして運営を行っていた株情報サイトがこの「カブトレックス投資顧問」。

    こうしたことからしても、今後のメインサイトは「キングトレード投資顧問」となっていくことは間違いないかと思われます。

     

    半沢
    行政処分を受けてもなお平然と運営を行っているキングトレード投資顧問の利用は絶対におすすめしません。くれぐれも注意して下さい。

     

    江口祐臣は怪しい?

     

    江口祐臣の実態を口コミ評判から検証してみました。

     

    彼のプロフィールにを見たところ、日本投資機構株式会社に入社した後からアナリスト業をスタートしており、特に実績などは今のところ見当たらなかったことから、まだまだ駆け出し中のアナリストなのかもしれません。

     

    しかし、彼がアナリストを務めている日本投資機構株式会社の評判は最悪でした。

    株価操縦に関係者の逮捕。ヘッジファンドバンキング時代の悪質行為が明るみになったことで、顧客からの信頼を失ってしまったようですね。

     

     

    半沢

    江口祐臣がどれくらいこうした悪質行為に関わっていたかは謎ですが、このような危険な会社に在籍しているスタッフを信用できるはずもありません。

     

     

    「日本投資機構株式会社」が運営する株サイトについては、怪しい点の多い危険な悪徳サイトと判断しましたので、手を出さないことをおすすめします。

     

     

    ちなみに・・・

     

    以下は検証の結果、江口裕臣のコンテンツよりも信頼性が高いと管理人が判断した優良株サイトの調査記事になります。

     

    口コミ評価も高く、信頼性の高い実力派サイトということが分かりましたので、優良な投資コンテンツをお探しの方はぜひこちらの検証記事もご覧ください。

     

    江口祐臣の口コミ投稿フォーム